相手にどう反応するかで相手の反応も変わる

皆さん、こんにちは。

資産運用とライフプラン作成によって人生設計をサポートする。

ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希です。



自宅から珈琲を飲みながら記事を書いています。

今日は事務作業、雑務作業のみとなっています。


今回の内容は『相手にどう反応するかで相手の反応も変わる』です。

では、いつも通り結論から言います。

当たり前ですが

「普段接している相手にどう反応するかで、相手の自分への好感度も変わります。フラットな対応をすることで自然と好感度が上がる」ということです。



では、解説します。


皆さんは相手の対応にどう反応していますか?

相手が怒っていたら、自分もそのような対応をしますか?

それとも相手の話をきちんと聞いて対応しますか?


相手に対してどのように対応するかで

相手の自分に対する反応が変わります。

当然といえば当然ですよね。

職場で相手が挨拶をしてこないから「自分も挨拶をしない」

という反応をすると相手との好感度もさらに下がります。


もし、この時にあきらめずに挨拶を続けていれば相手の反応が変わる可能性もあります。

自分も相手と同じように「挨拶をしない」

と選択をすると可能性もつぶすことになります。


例を上げます。


知り合いの職場の話でAとBさんの話です。

Aの仕事が中途半端でそれをBが指摘したところ

Aもそのことを理解し、それを直しました。

しかし、後日Aはついうっかり仕事のミスをしてしまい

その事を謝りました。

しかし、Bは「また?」とやや冷ややかな反応をして

そのことに対しAは謝りますが内心では納得がいかなかったと思われます。

次の日からAはBに対して挨拶をしない日々が始まりました。

するとBはそのことに対し過剰に反応し、こちらも挨拶をせず

さらに小言を言うことになりました。

そのことに対しAはさらに反応しお互いの粗を探すようになりました。

どうでしょうか?

相手に対しての反応でこのような結果になってしまいます。


ちなみに、今でもいがみ合う関係とのことです。

当事者同士ではもう冷静な判断も出来ず

何かあると相手のせいにするとのことです。

ここまでくると修復も容易ではありません。


相手に対しての反応の仕方一つでここまで変わります。

相手の反応に好意的な対応をするだけでこのような例に

ならないようにできます。


相手がどのような態度で来ても自分は冷静に反応することで

有効な関係を築けます。


まとめると

「相手の反応に対して自分も同じような反応をしてしまうと関係が悪化します。相手がどのような反応をしてもフラットあるいは好意的な反応をすることで余計な争いを回避できる」

ということです。




では、今回はここまでです。




家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

などのお金の相談や

タイムマネジメント、成長マインドセットなどのメンタル関連

のご相談も対応しております




何かございましたら下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

また、公式LINEもやっております。


「公式LINE @997yfmy」

公式LINEアカウントでは平日の朝にマーケット指数と

マーケットの一言を書いています。

良かったら登録お願いします。


グロウアップリテラシー FPコンサルタント 守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4 サニービル2F CS64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示