• yu-ki moriya

NISAや投資信託でもポートフォリオ君で運用するのが大事

皆さん、こんにちは。

資産運用とライフプラン作成によって人生設計をサポートする。

ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希です。



土曜日。

今日、休日の人はのんびりできますね。

こう毎日暑いと、家に引き籠って

読書や映画鑑賞が最高です(笑)




今日のタスクは

案件対応、雑務作業、読書会

となっています。



今回の内容は

『NISAや投資信託でもポートフォリオ君で運用するのが大事』について解説していきます

ではいつも通り結論を先に言うと

『比較的リスクの少ないNISAや投資信託でもポートフォリオを組んで運用することでそのリスクをさらに減らすことができる』と言うことです。

では解説していきます

皆さんはポートフォリオと言う言葉を知っていますか?

投資のポートフォリオとは、金融商品の組み合わせ。と言う意味で様々な金融商品を持つことで元本割れなどのリスクを抑えることができます。

例えば、NISAや投資信託の商品の場合で考えると株に連動した銘柄と債券に連動した銘柄などすべてのお金を1つの銘柄に投資するのではなく様々な銘柄に複数投資することがポートフォリオということです。

先程の例だと株と債券の資産割合を50%は株、50%は債券にすることでリスクを抑えると言うことです。

この場合だと一般的に株と債券は逆の動きをするので株が上昇しても、債券の金利が上昇しても自分にとっては概ねプラスになると言うことです。このように異なる金融商品を混ぜることでなるべくリスクを抑えつつ利益を上げていくと言う考え方をポートフォリオといいます。

他にも、アメリカの株価に連動した銘柄や全世界の銘柄に連動した銘柄、ユーロの株価に連動した銘柄など、NISAや投資信託でも十分にポートフォリオを組むことができます。



NISAや投資信託以外だと暗号資産や不動産など異なる金融商品を混ぜれば混ぜるほどリスクが軽減できる可能性が高まるのでポートフォリオを組むことは投資をする人にとってはマストといえます。

例えば、まだ若く冒険できるうちのポートフォリオなら暗号資産と言われる仮想通貨に入れるお金を増やすのも良いですし、リスクが高めのポートフォリオを組むこともできます。

大事なのは、自分に合ったポートフォリオを組み、それに沿って運用することです。

自分自身でどの金融商品の割合を何%にするかを決めてそれに沿って感情を入れず戦略的に運用することで効率の良い投資の運用ができます。ぜひ皆さんも投資を行う際には自分自身のポートフォリオを組んで感情ではなく戦略で運用してみてはどうでしょうか?

では、まとめると

『投資を行うときにポートフォリオを組むのが大事。ポートフォリオを組むことでリスクを分担し効率よく投資の運用をすることができる。ただし、感情を入れて運用するのではなく戦略を持ってシステム的に運用するのが大事』ということです。




では、今回はここまでです。


家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

年金などのお金関係全般の相談や

人間関係の悩み、恋愛相談などのメンタル関連

のご相談も対応しております


何か聞きたいことなどございましたら

お手数ですが下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

初回相談は無料でZOOMでの相談も承っております。


また、メルマガにて

平日朝にはアメリカの株価、日本の株価やビットコイン、

経済指数を配信。このブログ記事は毎日配信しています。

ぜひメルマガに登録お願いします。

リテラシー向上メルマガ (mag2.com)

読書サロンをはじめました。

インプットとアウトプットができる

オンラインサロン「読書LAB」

参加はこちらまで

本好きが集まり知識を共有する読書会コミュニティ「読書LAB」 CAMPFIREコミュニティ (camp-fire.jp)



リテラシーを向上させるFP事務所

グロウアップリテラシー ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4

サニービル2F CS64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com

閲覧数:0回0件のコメント