部屋の状態でその人の心理状態がわかってしまう

皆さん、こんにちは。

資産運用とライフプラン作成によって人生設計をサポートする。

ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希です。


今日も自宅から珈琲を飲みながら記事を書いています。

今日のタスクは

案件対応、事務作業、セミナー準備

となっています。



今回の内容は

『部屋の状態でその人の心理状態がわかってしまう』

について解説します。

では、いつも通り結論から言います

『想像がつくと思いますが部屋の状態が自分自身の心の状態なので

部屋が汚い人は心のゆとりがない』

ということです。

では、解説します。

皆さんの部屋の状態はどうですか?

結論で言った通り、部屋の状態はその人の精神状態を

表しています。

つまり、部屋が汚い人は心にゆとりがないので注意が必要です。


心にゆとりを持つために、部屋の掃除や整頓をする必要がありますが、こころにゆとりがないため掃除をするのが難しいかと思います。


そうゆう場合はまずは小さなことから始めることで少しずつ部屋がきれいになります。

まずは「いらないものを捨てる」だけでもいいですし、「整理整頓」だけを行うのでも大丈夫です。

少しずつ部屋を掃除していき部屋が綺麗になれば心の状態も良くなっていきます。


毎日、家に帰ってきて部屋が綺麗で整理整頓されていたら

気分が良くなりますよね?

自分の部屋と心の状態は比例するので

部屋が綺麗で整理整頓されていればプラスの気持ちになり

心の状態も良くなりやすくなります。


私は掃除を習慣にしていて週に1回は必ず掃除をするように

していて、習慣にしているため今では週に1回は掃除しなければ嫌な気分になっています。

最近では本が増えてきてタワーになっていたので新しく本棚

を買い整理整頓をしました。

整理整頓したおかげか、充実感に満ち溢れています。

おかげで、テンションも高くなり読書や勉強もはかどります。


掃除や整理整頓を行うだけでこのような効果を発揮できるので

もしも部屋が少し汚い、または汚くなってきたのなら

一度掃除をしてみるといい気分転換になると思います。

ぜひやってみて下さい。


では、まとめると

「部屋の状態は自分の心の状態。自分の心の状態を整えるために

定期的な掃除や整理整頓をして心の状態を良い状態にすれば心が安定しやすくなる」ということです。


たまに、モノが捨てられないという人がいますが

捨てるかどうか迷っているモノは捨てても問題がないです。

本当に必要なものなら捨てるかどうか迷わないですよね?

そうゆうことです。

迷う時点で「いらないもの」なのです。

いらないものはすぐに捨てて部屋をきれいな状態に保ちましょう



では、今回はここまでです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。


家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

などのお金の相談や

タイムマネジメント、成長マインドセットなどのメンタル関連

のご相談も対応しております


何かございましたら下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

また、公式LINEもやっております。


「公式LINE @997yfmy」

公式LINEアカウントでは平日の朝にマーケット指数と

マーケットの一言を書いています。

良かったら登録お願いします。


リテラシーを向上させるFP事務所

グロウアップリテラシー ファイナンシャルプランナー 守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4 サニービル2F CS64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com

1回の閲覧0件のコメント