若いうちから自分のゴールを決めて動くべき

皆さん、こんにちは。

未来の人生設計サポート、目標達成能力を高める

FPコンサルタント

守屋です。

今日は待ち合わせ前に朝からスタバにてこの記事を書いています。

スタバはやはりというか、若い人が多いですね。

さて、今回は「若いうちから自分のゴールを決めて動くべき」

について解説します。

いつものように結論から言います。

これは「若いうちに自分の進む道を決め、それに特化して仕事を決める」

ということです。

ポイントが2つあります。

1つ目が

特化して仕事をする。

です。

特化して仕事をしているとその道の専門家となり価値が生まれます。

その結果、その道で独立したとしても経験や、人脈があるので成功しやすいです。

2つ目が

仮に会社がつぶれても、自分がクビになっても生きていける

どういうことかというと、今の時代は終身雇用の時代も終わりをつげ

いつ、クビを切られるかわかりません。

そうした時代ではいかに他人より自分のほうが価値がある。

という風に見られないとクビになってしまいます。

仮にクビになっても自分にスキルがあれば就職先を見つけられます。

そして、今の時代では資格云々より実務経験があるかどうかが重要になっています。

事務ではExcel、Word、PowerPointなどが使えるのが当たり前、

コンサルタントも新卒の募集以外は経験者を入れます。

なので、未経験で職業を変えるのは難しいです。

未経験で入れるのは倉庫業、清掃業、建設業などの現場系の仕事です、

私の経験上ですが現場系の方は向上心があまりなく将来のことなどあまり考えず

その日暮らしの方が多い印象です。

そういう環境に身を置きたい方はいいですが、そうではない人にとっては地獄です。

それと、今の日本の企業は人がいないとある程度スキルがある派遣を雇って働いてもらう傾向があり、このようなことが非正規雇用を助長することとなっています。

一定の期間や人をいらなくなったら切る、というのもよくあります。

まさに社会の歯車ですね。

こうならないようにスキルを身に着けこの社会を自分で生きる力が必要なのです。

まとめると

「何があってもいいように自分の進むべき道を早いうちに決め、スキルを磨きこの社会を生き抜く力を身に着けることが大事」

ということです。

何事も、自分の進むべき道を先に決めてから行動することが大事です。

もし、何をやればいいのかわからないのなら様々なことをやってみるのをお勧め

します、きっと道が開けます。

では、

今回はここまでです。

もっと詳しく聞きたい!など

何かございましたら下記までお気軽にご相談ください

家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

などのお金の相談や

タイムマネジメント、成長マインドセットなどのメンタル関連

のご相談も対応しております

グロウアップリテラシー FPコンサルタント 守屋 勇希

住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4 サニービル2F CS-64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com

2回の閲覧