自分の当たり前が世界の当たり前になっていませんか?

皆さん、こんにちは。

資産運用とライフプラン作成によって人生設計をサポートする。

ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希です。


今日も自宅から珈琲を飲みながら記事を書いています。

今日のタスクは

案件対応、事務作業、執筆作業

となっています。



今回の内容は

『自分の当たり前が世界の当たり前になっていませんか?』について解説します。

では、いつも通り結論から言います。

『人はどうしても自分の当たり前が世界の当たり前という認識をもっています。しかし、それは間違いで当然ですが人によって当たり前が違うことを覚えておかないといけない』

ということです。

では、解説します。

皆さん、自分が知っているから相手も知っているという認識はありませんか?

もし、この認識があると危険です。この認識があると相手と話す時にもつい、知っている定で仕事の話をしてしまっているかもしれません。

皆さんがもし、そのような話をされたらどうでしょうか?

知っている定で話され、まずは話の内容を理解することからはじめると少し疲れてしまいますよね。このようにならないように自分が知っているから相手も知っている、という認識を無くすことが大事です。

人は自分の当たり前が世界の当たり前のように錯覚してしまいますが、それが大間違いです。

本来は相手が誰でも理解できるように話すことが大事です。

例えば、小学校が聞いても理解するように話す、結論から話す。といったことを行い、何も知らない相手が理解できるように話すことが大切です。相手が理解しやすいように話すことで自分自身『どうやったら分かりやすいか?』と、考えるので説明力もつきます。

このように、誰が聞いても話がわかるように

心がけておくと常に相手の立場に立った行動ができるようになります。その結果、視野も広がり自分の見ている世界が全てではないと理解することができます。

まとめると

『人は自分の当たり前が世界の当たり前のように認識し、話しています。その認識を一旦止め、相手の立場に立った対応をすることで視野が広がり、新しい発見を見つけることができる』ということです。



では、今回はここまでです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。


家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

などのお金の相談や

タイムマネジメント、成長マインドセットなどのメンタル関連

のご相談も対応しております


何かございましたら下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

また、公式LINEもやっております。


「公式LINE @997yfmy」

公式LINEアカウントでは平日の朝にマーケット指数と

マーケットの一言を書いています。

良かったら登録お願いします。


リテラシーを向上させるFP事務所

グロウアップリテラシー ファイナンシャルプランナー 守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4 サニービル2F CS64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com

0回の閲覧0件のコメント