自分のマインドセットを考えてみよう

皆さん、こんにちは。

資産運用とライフプラン作成によって人生設計をサポートする。

ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希です。



今回の内容はタイトルの通り

「自分のマインドセットを考えてみよう」

についての内容となっています。


今回の内容も自分の見つめ直し系となっています。

何回かマインドセットについては書いていますが

復習として見てもらえればと思っています。



さて、マインドセットは2種類あると前に書いたと思いますが

どうでしょうか?

ここで2つのマインドセットをすぐに思い浮かべた人は素晴らしいです。

そもそもマインドセットとはその人の価値観、判断基準、無意識の考え方です。




では、2種類あるマインドセットについて説明していきます。


1つめは「硬直マインドセット」です

このマインドの考え方は「才能は生まれで決まる」、「親の育て方のせいでこうなった」「うちの家計は短気だから自分も短気」「自分は頭が悪いからできない」と

このような人は生まれや才能で全てが決まると決めつけている考え方をしている

マインドがその名の通り「硬直マインド」となっています。

自分で自分の限界を決め成長という概念がないマインドで私の実感ではほとんどの人が硬直マインドです。

歳を取ると余計に実感してしまうと思うのですが大人ほど自分の限界を自分で決め新しいことをせずに殻にこもっている印象です。

とくに、私の出会った方で多いのが「私は頭が悪いからできない」と固定概念を持っている人が多く、自分で自分が出来ないことを勝手に決め言い訳をする人ばかりです。

このような考え方になるとできない理由を自分で決め行動をしなくなるのであまりいいとは言えないマインドです。





さて、2つめが「成長マインドセット」です。

このマインドセットは「硬直マインド」とは正反対で

「自分の能力は成長できる」「うちの家計は短気だけど自分は短気にならないようにする」「親の育て方は関係ない、自分で選択できる」「自分の頭は常に成長している」と自分の能力は成長を続ける考え方が「成長マインドセット」です。

「現在の自分の能力ではこの作業はできないけどこれからできるようになる。」

という自分の能力に限界を決めるのではなく今は出来ないにとどめるのです。

自分は成長をし続けるから未来ではできる。



このマインドセットがどちらかで自分の成長する速度もかなり変わります。

「硬直マインドセット」の人は自分ができないことは人のせいにしたり、自分は頭が悪いからできないと決めつけ行動をするので大人になってからの成長が見込めません。

一方で「成長マインドセット」の人は自分や人は成長し続けることを知っているので

大人になっても柔軟な考えができ、勉強をしたり新しいことも積極的に行うので

成長を続け、今出来ないことも近い未来には出来るようになります。




まとめると

「硬直マインドセット」の人は自分で自分の限界を決め道を閉ざす、一方で「成長マインドセット」の人は自分の限界は自分で決めることを知っているので限界を決めず成長をし続ける」ということです。



皆さんのマインドセットはどちらでしょうか?

もし「硬直マインドセット」だったらすぐにではなくてもいいですが

「成長マインドセット」にマインドを変えることを進めます。





では

今回はここまでです




家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

などのお金の相談や

タイムマネジメント、成長マインドセットなどのメンタル関連

のご相談も対応しております


何かございましたら下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

また、公式LINEもやっております。


「公式LINE @997yfmy」

公式LINEアカウントでは平日の朝にマーケット指数と

マーケットの一言を書いています。

良かったら登録お願いします。


グロウアップリテラシー FPコンサルタント 守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4 サニービル2F CS-64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com


1回の閲覧0件のコメント