• yu-ki moriya

脳を普段から使わないと劣化する。毎日考えごとをしていますか?

皆さん、こんにちは。

資産運用とライフプラン作成によって人生設計をサポートする。

ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希です。



金曜日。

今日を乗り越えると休日ですね。

今日を乗り越えていきましょう!


今日のタスクは

案件対応、事務作業、執筆作業

となっています。



今回の内容は

『脳を普段から使わないと劣化する。毎日考えごとをしていますか?』について解説していきます

ではいつも通り結論を先に言うと

『人の機能は使わなければどんどん劣化していってしまいます。だからこそ常日頃から考える癖をつけることが大事。そうしないといざという時に何もできない人になってしまう』とうことです。

では解説していきます。

皆さんは普段から自分の脳を使って考えごとをしていると実感していますか?

おそらく僕のブログを見ている人の多くの人は思考停止せずに自分自身で物事を考えの普段から使っているすごい人たちかと思います。

なぜなら、ブログを読むこれだけでも自分の意思で読むことを選択しているので頭を使っていると言えるからです。

しかし、ある一定の人たち、偏見では無いのですが単純な仕事をしている人たちは毎日同じこの繰り返しなので脳をあまり使っておらず脳がどんどん劣化している可能性があります。

それもそのはずで何もしなければ何も成長せず、徐々に脳自体が何もする必要がないと認識しまいその結果、どんどん脳の機能が劣化していってしまいます。

例えば、常日頃から計算をしている人と何も計算してない人では急に問題を出されていても受け答え方が全然違いますよね?

常日頃から計算をしている人はそれが当たり前なので簡単に受け答えができますが普段から計算をしてない人は急なことに戸惑ってしまい脳が反応しなくなってしまいます。

これと同じ状況が脳に起こってしまうので普段から考え事をしていない人は急にNISAや iDeCoといったことに対しても反応することができません。家計の改善や保険についても同様に同じことがいえます。普段から頭を使う癖がついていない人は柔軟に対応できず、その結果何も行動にうつせない人が多いということです。

だからこそ、普段から考え事や脳を使う癖をつけておくことが大事です。

これには特別なことをする必要はなく毎日見るニュースなどに自分視点で『なぜこうなったのか?』とニュースのコメンテーターなどが言うことを鵜呑みにせずに、自分自身でこの事件はなぜ起こったのかあるいは自分はこう思う。といったことを考える癖をつけることで自分の脳を鍛えることができます。

ぜひ試してみてください。

では、まとめると

『脳は使用しないとどんどん劣化していく。劣化してしまうと新しいことに柔軟に対応できなくなり、理解力が低くなってしまう。そのせいで新しいことが始められずに損をしてしまう可能性が高い』ということです。




では、今回はここまでです。


家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

年金などのお金関係全般の相談や

人間関係の悩み、恋愛相談などのメンタル関連

のご相談も対応しております


何か聞きたいことなどございましたら

お手数ですが下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

初回相談は無料でZOOMでの相談も承っております。


また、メルマガにて

平日朝にはアメリカの株価、日本の株価やビットコイン、

経済指数を配信。このブログ記事は毎日配信しています。

ぜひメルマガに登録お願いします。

リテラシー向上メルマガ (mag2.com)

読書サロンをはじめました。

インプットとアウトプットができる

オンラインサロン「読書LAB」

参加はこちらまで

本好きが集まり知識を共有する読書会コミュニティ「読書LAB」 CAMPFIREコミュニティ (camp-fire.jp)



リテラシーを向上させるFP事務所

グロウアップリテラシー ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4

サニービル2F CS64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com

閲覧数:0回0件のコメント