考える癖をつけておくと人生を生きやすくなる。しかし、多くの人は考えない

皆さん、こんにちは。

資産運用とライフプラン作成によって人生設計をサポートする。

ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希です。



土曜日。

午前中はのんびりと

滝を見に行こうと思います。


今日のタスクは

読書、事務作業、読書会

となっています。



今回の内容は

『考える癖をつけておくと人生を生きやすくなる。しかし、多くの人は考えない』について解説していきます。

ではいつも通り結論を言います

『当たり前ですが考える癖をつけておくとビジネスやプライベートなどどのような事にも対応できます。しかし多くの人が歳とともに考えることをやめてしまいます。その結果、考えない人は何も考えられなくなる』と言うことです

では、解説していきます。

皆さんは普段から考える癖をつけていますか?

何も難しいことを考えるのではなく日々の生活全てでどうするかを考え、生活だけです。

例えば、欲しいを買うときに紙の本を買うのか、電子書籍の本を買うのかと言うことを考えることも大事です。どちらの方がメリットが多いのかと言うことを考えて選択することで、思考力が鍛えられ脳が活性化されます。

しかし、多くの人は大人になるにつれて考えることをやめてしまいます。なぜなら大人になると決められた仕事を行い、決められた毎日を過ごすだけで生活ができてしまうからです。自分から率先して考えていかないとどんどん思考力も低下し脳の働きが悪くなってしまいます。

その結果記憶力も低下し物覚えが悪くもなってしまいます。

皆さんの周りにも記憶力がよくない人などいませんか?

自分が言ったことを覚えてられずに何回も同じことを言ってくる人などいると思います。

たまに見かけるスーパーで何を買うか覚えていられずにメモ紙を持っていく人ももしかしたら記憶力があまりないのかもしれません。

人と言うのはどうしても継続して物事を行なっていかないと能力が下がってしまいます。学生の時は勉強ができて大人になったら勉強ができないと言うのも納得です。多くの大人が勉強しないためどんどん思考力が下がってしまっています。なので、大事なのは考える癖をつけ思考力を鍛える続けることです。

日ごろから何か行うあるいはどこかに行く時にでも、それをやるメリットやデメリットを考えどうするかを自分で選択することで思考力は鍛えられます。

つまり、脳は使えば使うほど鍛えられるということです。

そのことを意識して過ごすだけでも脳が鍛えられるのでお勧めです。

その結果、思考が柔軟になり様々なことに対応しやすくなります。

1番良いのは毎日、考え事をして自問自答することです。そうすることで思考力はどこまでも鍛えられます。

ぜひいちど試してみてください

まとめると

『考える癖をつけて日々を過ごしていると思考力が鍛えられ脳が活性化する。その結果、柔軟に物事を考えることができるようになり、人生が生きやすくなる』ということです。




では、今回はここまでです。


家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

年金などのお金関係全般の相談や

人間関係の悩み、恋愛相談などのメンタル関連

のご相談も対応しております


何か聞きたいことなどございましたら

お手数ですが下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

初回相談は無料でZOOMでの相談も承っております。


また、メルマガにて

平日朝にはアメリカの株価、日本の株価やビットコイン、

経済指数を配信。このブログ記事は毎日配信しています。

ぜひメルマガに登録お願いします。

リテラシー向上メルマガ (mag2.com)

読書サロンをはじめました。

インプットとアウトプットができる

オンラインサロン「読書LAB」

参加はこちらまで

本好きが集まり知識を共有する読書会コミュニティ「読書LAB」 CAMPFIREコミュニティ (camp-fire.jp)



リテラシーを向上させるFP事務所

グロウアップリテラシー ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4

サニービル2F CS64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com

閲覧数:0回0件のコメント