top of page
  • 執筆者の写真yu-ki moriya

積み重ねが大事〜普段の行動が自分を作る

皆さん、こんにちは。

読書が趣味のLIFEジェネラリストでもあり

ファイナンシャルプランナーでもある

投資に強いFP事務所

グロウアップリテラシーの代表

守屋 勇希です。

 

 

今回も皆さんに1テーマ記事をお伝えしていきます。

また、Noteさんにて1テーマ記事とは別に

「本の感想まとめ」や「経済ニュース」を

お届けしているので、今回の記事が良かったら

そちらものぞいてもらえればうれしいです。

 

 

 

では、さっそく今日の記事をお届けします。

今回の内容は

『積み重ねが大事〜普段の行動が自分を作る』

について解説していきます。

 

 

では、いつも通り先に結論を言うと

『結局のところ、毎日何をやっているかで自分の人生は決まる。だからこそ、日々の生活を質のあるものにすることが大事。そうすることで、どこまでも成長し続けることができる』ということです

 

 

では、解説していきます。

皆さんは、普段からどのように生活をしていますか?

おそらく、多くの人は仕事に追われてしまい、それ以外のことをないがしろにしているかと思います。その結果、数年たっても同じことの繰り返しで何も成長しないことになってしまいます。そうならないためにもなるべく、自分自身を成長させることが大事です。

 

そうすることで、いつまでも成長し続けることができ、ゆるやかに自分の人生を良くしていくことができます。

そのためには、日々を行うことにおいて、有意義なことをすることにフォーカスすることが大事です。

 

例えば、いつもテレビはYouTubeを見て、時間をつぶしてしまっているのなら、その時間を自分を成長させることに時間を使うことで、日々成長することができます。インターネットで自分のわからないことを調べたり、あるいは専門的な本を読み、自分自身の知識を深めるそれらのことがとても大事です。

 

僕自身、普段から本を読み知識を深めていますが、やはりこれを習慣にすることで、他の人との知識量に大きな差が出ていると実感しています。結局のところ、時間は有限で誰も24時間なので、その時間をいかに有意義なことに使うのかが、自分の成長につながります。

 

僕の主催する読書会のメンバーも皆、読書を習慣にしているので、知識をどこまでも深めています。そうすることでどこまでも成長し続けることができます。

そして、現場では知識不足だったとしても、その知識量の差がどんどん埋まっていき、いずれは何もしない人よりも知識が豊富になってきます。

 

結局のところ、普段からどのように学んでいるのかどうかが大事です。そうすることでどこまでも成長し続けることができ、自分の人生をより方向に傾けることができます。

 

ぜひ皆さんも普段からテレビはYouTubeを見て、ただ時間を消費しているのなら、1週間ぐらいは自分自身のために時間を使ってみてはどうでしょうか?

そうすることで、自分自身をどこまでも成長続けることができます。そうしていくことで、自分自身のキャリアアップやスキルアップ、あるいはビジネスに活用することができます。

ぜひ、試してみてください。

 

 

では、まとめると

『多くの人は時間を無駄なことに使ってしまっている。そうしてしまうと、いつまでも成長することなく、自分の人生を終えてしまう。だからこそ、自分自身の人生をより良くするために、どこまでも成長続けることが大事』ということです。

 

 

 

では、今回はここまでです。

また明日の記事で会いましょう。

ばいばい。

 

__________________________

 

赤字家計の改善や。貯蓄について。ライフプランの作成。

新NISAの相談や資産運用のやり方などなど。

ご相談お受けしています。

 

 

何か聞きたいことなどございましたら

下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にお問合せください。

24時間以内に返信いたします。

ZOOMでの相談も承っておりますので全国どこに住んでいても対応可能です。顔出ししなくて大丈夫ですので

お気軽にご相談ください。

 

また、メルマガにて

今回の1テーマ記事を毎日配信しています。

気になった方は登録お願いします。

 

 

読書サロンもやっています。

インプットとアウトプットができる

オンラインサロン「読書LAB」

参加はこちらまで

 

 

投資に強いFP事務所

グロウアップリテラシー代表ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希

 

住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4

閲覧数:3回0件のコメント

Comments


bottom of page