異性に好かれたいのならまずは自分を磨くしかない

皆さん、こんにちは。

資産運用とライフプラン作成によって人生設計をサポートする。

ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希です。


今日も自宅から珈琲を飲みながら記事を書いています。

今日のタスクも

事務作業、雑務作業

となっています。

今回の内容は

『異性に好かれたいのならまずは自分を磨くしかない』について解説します。

いつも通り結論から言います。

『異性に好かれたいと思って雑誌やネットの情報を元に小手先のテクニックを学ぶのはひとつの手ですが本当に必要なのは内面と外見を磨くことで小手先のテクニックは気休め程度にした方がいい』ということです。

では、解説していきます。

皆さんは異性にアピール、好かれたい時って

どうしますか?

ファッション雑誌やネットの恋愛相談などで

情報を調べますか?

このような雑誌やネットの情報は

残念ながら小手先のテクニックを紹介するだけなんです。

確かに、小手先のテクニックも役に立ちますが

所詮は付け焼き刃なのでいずれボロが出てしまいます。

例えば、付き合うために小手先のテクニックを使ってしまうと目的を達成した後に自分の本当の姿が出てしまいまい幻滅されてしまう。ということです。

小手先のテクニックで表面を着飾っても

本当の自分が出てしまった場合どうしょうもなくなります。

小手先のテクニックではなく、本当の自分を

見てもらう。ということが大事です。

そうなると素の自分の魅力を高める必要があります。

素の自分は内面と外面を磨いていけば魅力が高まります。

この二つを常に磨いていくことが異性に好かれるために必要で、だいたいの人はこの2つを磨こうとは考えずに小手先のテクニックで済ませようとします。その結果ボロが出てしまい

ダメになることが多いです。

では、内面と外面を磨くとは何をするのか?

内面はそのままの意味で自分の内側を鍛えるのです。読書や勉強、教養を身につけることを

行います。

外面もそのままの意味で外見、つまり身体のことです。

少し太っているのなら身体を引き締める、服装に気を使う、清潔感を出すなどのことを行います。

この2つを磨いておけば異性に好かれる確率は

グッと上がります。

しかし、人にはどうしても好みというものがあるのでこの2つを鍛えてもどうしょうもならないときもあります。

ですが、努力は裏切らないです。

気になる異性から好かれなくても

毎日の積み重ねによって自己肯定感が上がり

自分に自信ができると思います。

自分に自信があれば周りからの目も変わります

こうしてどんどんステージUPしていけば

いずれ理想の異性とも出会えると思われます。

まずは2つのことを磨くことが重要です。

では、まとめると

『異性に好かれたいのなら小手先のテクニックではなく自分の内面と外面を磨く必要がある。

この2つを磨いていれば自分に自信が持てるし

周りからも一目置かれる』ということです。


では、今回はここまでです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。


家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

などのお金の相談や

タイムマネジメント、成長マインドセットなどのメンタル関連

のご相談も対応しております


何かございましたら下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

また、公式LINEもやっております。


「公式LINE @997yfmy」

公式LINEアカウントでは平日の朝にマーケット指数と

マーケットの一言を書いています。

良かったら登録お願いします。


リテラシーを向上させるFP事務所

グロウアップリテラシー ファイナンシャルプランナー 守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4 サニービル2F CS64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com

0回の閲覧0件のコメント