町で人気がなさそうな不動産屋がなぜ潰れないで存在しているのか知っていますか?

皆さん、こんにちは。

資産運用とライフプラン作成によって人生設計をサポートする。

ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希です。


最近はすっかり寒くなりましたね。

ハンドドリップで淹れる珈琲がおいしい季節です。

今日の仕事タスクは

事務作業、執筆作業、打ち合わせ

となっています。


今回の内容は

「町で人気がなさそうな不動産屋がなぜ潰れないで存在しているのか知っていますか?」について解説します。


ではいつも通り結論から言います。

「住宅などの不動産の売買手数料は3%までは取れると国が定めていているため年に数件の契約だとしても額が大きいため入ってくるお金が多く、普段そこまで仕事をしなくても生きていける」ということです。



では解説します。

皆さんは、町にあるどう考えても儲かっていない感じの

不動産屋がなんで潰れないか知っていますか?

明らかに人が入っていないのに潰れる気配がない不動産屋ってなんか不思議ですよね。

実は不動産の仲介売買契約では3%までの手数料を貰うことができると国が決めています。

これは、どういうことかと言うと

例えば3000万円の住宅を買うお客さんの仲介に入っただけでその3%である30万円が自分の懐に入ってくるのです。

しかもこの仲介は特に仕事をしなくても入ってきます。

はじめて会ったお客様にその場で契約を貰っただけでも

手数料はもらえます。

そして、極端に言うと、宅建の資格をもちきちんと宅建士として届け出をしていればただの知り合いに物件を紹介するだけでも3%の手数料が入ってきます。


正直、かなりおいしい業界ですよね?

だからこそ、不動産業界は怪しい人たちも参加して

いて少しギラギラした業界になっています。

正直、私はあまり好きな業界ではないです(笑)

なぜなら、投資系のイベントに行くと不動産の人たちって

勧誘が凄いんですよ(笑)

歩いていたらブースによらせようとキャッチしてきて

「どこの歌舞伎町だよ!」って言いたくなるぐらい

しつこいです。そのことがあってから私は不動産業界の人は基本的には好きではないです。

もちろん、知り合いにも不動産業界の人はいます。

その人たちは尊敬できる人なので信用しています。


ただ、スキルがない人が稼ぐにはもってこいとも言える

業界ではあります。資格をとって登録をすればあとは

1回紹介するだけで30万ぐらいのお金が入りますし

宅建の資格を持っておけば重要事項の説明などで不動産

では需要もあります。

もし、ガツガツ稼ぎたいのなら不動産業界もアリかもしれませんね。


そして、もし住宅を買うのならこの売買手数料を下げることを覚えておくことをお勧めします。

国で決められているのは3%まで決めてよいなので0%にもできます。そうはいっても0%にはできないので

せいぜい2%止まりかと思います。

マイホームを買うときには交渉してみてください。

それだけで1%も支払うお金が減ると思います。




では、まとめると

「町の不動産屋は一回の契約で入る額が大きいのでお客さんがいっぱい入らなくても潰れない。それは、不動産の売買手数料で3%まではもらえるから。このことを知っていれば、自分で家を買うときに交渉をすることができ、無駄な支払いを減らすことができる」ということです。



では、今回はここまでです。


家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

年金などのお金関係全般の相談や

人間関係の悩み、恋愛相談などのメンタル関連

のご相談も対応しております


何か聞きたいことなどございましたら

お手数ですが下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

初回相談は無料でZOOMでの相談も承っております。


また、メルマガにて

平日朝にはアメリカの株価、日本の株価やビットコイン、

経済指数を配信。このブログ記事は毎日配信しています。

ぜひメルマガに登録お願いします。

リテラシー向上メルマガ (mag2.com)


リテラシーを向上させるFP事務所

グロウアップリテラシー ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4 サニービル2F CS64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com

0回の閲覧0件のコメント