無理に東京などの都会に住む必要はない

皆さん、こんにちは。

資産運用とライフプラン作成によって人生設計をサポートする。

ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希です。



自宅から珈琲を飲みながら記事を書いています。

今日はこの後、事務作業と打ち合わせです。




さて、今回の内容は

「無理に東京などの都会に住む必要はない」

について解説します



では、いつも通り結論から言います。

『今の時代ではネットの環境さえあれば収入を得ることができるので

仕事の都合で東京などの家賃の高いところに住む必要はない』

ということです。



では、解説します。

現在、コロナ過によって経済が落ち込み、失業者や減給の方が出て大変な事

になっています。

しかし、コロナの影響はマイナスばかりではなくプラスに働くこともあります。

コロナ過で企業が「テレワーク」に力を入れ在宅勤務が一般化されつつあります。

このような状況にならなければ在宅勤務ということにはならなかったと思います。

企業も在宅勤務にすることでオフィス代を浮かし、交通費がかからなくなる

メリットがあることに気づいたと思います。


そう、今の時代では在宅でも仕事ができる時代になってきています。

フリーランスでも生きやすい時代になりました。

つまり、ネット環境があればどこに住んでいても収入を得て生きていくことができます。


ネット環境があればどこに住んでいても収入を得ることが出来るということは

地方に住んでいても暮らしていける。ということです。

フリーランスで仕事をしながら家賃の安い地方で暮らし生きていくことが可能になっています。

家賃が安いということは固定費が抑えられお金があまりかからなくなります。

そのかからなくなったお金を使い投資などを行い、次に生かすことが出来ます。


家賃が高い都内にいてはなかなかお金も貯まらないと思います。

もし、都内にこだわらないのなら今のうちにテレワークで生きられるスキルを学び

地方に移住などを視野に入れても良いかもしれません。


まとめると

「今のテレワークの時代ではネットの環境があれば収入を得ることができるので

家賃が安い地方に行って暮らすことも可能になっている」ということです。











では、今回はここまでです。



家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

などのお金の相談や

タイムマネジメント、成長マインドセットなどのメンタル関連

のご相談も対応しております


何かございましたら下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

また、公式LINEもやっております。


「公式LINE @997yfmy」

公式LINEアカウントでは平日の朝にマーケット指数と

マーケットの一言を書いています。

良かったら登録お願いします。


グロウアップリテラシー FPコンサルタント 守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4 サニービル2F CS-64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com


2回の閲覧0件のコメント