無理にガツガツ働かなくても田舎でのんびり暮らす生き方もある

皆さん、こんにちは。

資産運用とライフプラン作成によって人生設計をサポートする。

ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希です。


最近はすっかり寒くなりましたね。

ハンドドリップで淹れる珈琲がおいしい季節です。

今日の仕事タスクは

案件対応、事務作業

となっています。


今回の内容は

「無理にガツガツ働かなくても田舎でのんびり暮らす生き方もある」について解説します


では、いつも通り結論から言います。

「働くのが当たり前だからと他の人と一緒に働く必要はなく、田舎の家を買いのんびり暮らすのも一つの手」

ということです。



では、解説していきます。

皆さんは生きていくにはやはり

会社に就職し、お金を稼いで毎月手取り20万以上の

収入を得ていないと生きられないと思っていませんか?

実はそれは間違いでほとんどお金を稼いでいなくても

生きることはできます。

例えば、田舎の空き家を買ってそれをリノベーションし

毎月の家賃を支払わずに毎年の固定資産税のみを支払い

生きるという選択もできます。

そうするとあとは光熱費などがかかるだけ、ネットの環境を整えてもそこまでお金はかかりません。

食べ物も田舎なので比較的安く仕入れることができるので

食費も安くすることができます。

収入も近くで単発のバイトをしていけば毎月3万円ほどは

稼ぐことができますし、インターネットを繋げていれば

パソコンやスマホだけである程度のお金を稼ぐことができます。

このように、意外とお金をかけないで生活をすることが

今の時代ではできます。


例えば、山奥ニートという本があります。

その本によると、限界集落で暮らす15人の人々のことが

書かれています。

昔の使わなくなった学校利用して集団で生活しています。

住むのに必要なお金は1万8000円のみ、家賃と光熱費は

込みとなっています。

もちろんインターネット代は無料でパソコンやスマホがあれば無料で利用することもできます。

本の名前の通り、無理に働かず、ニートのように過ごしながら、しかしきちんと生活はしているのです。


今の時代では、いい大学に入り、いい会社に就職しろ。

そうすれば安泰だ。と言われていますが。それが絶対的に

正しいわけではなく、その人ひとりひとりに合った生活の

スタイルがあります。なにも無理に会社勤めをする必要は

ありません。

自分に合った生き方をしてみるのもアリだと思います。

実際、私は会社勤めが性に合わず、自営業と言う道を

選びました。もちろんリスクもありますし、安定はしていません。しかし、自分らしく生きられていると思っています。

皆さんも、もしも会社勤めが合わないと感じたら一度、

自分を振り返りこれからどうしていくのかを考えてみることを勧めます。



では、まとめると

「今の時代では無理に都会で暮らさなくても田舎でのんびり暮らすというスタイルもアリで、空き家などを格安で買ってリノベーションすれば余計な固定費もかからず毎月の支出をおさえて自然と生活をすることができる。人によっては

田舎でのんびりと暮らす方があっている場合があるので自分に合った生活スタイルで生きればいい」ということです





では、今回はここまでです。


家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

年金などのお金関係全般の相談や

人間関係の悩み、恋愛相談などのメンタル関連

のご相談も対応しております


何か聞きたいことなどございましたら

お手数ですが下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

初回相談は無料でZOOMでの相談も承っております。


また、メルマガにて

平日朝にはアメリカの株価、日本の株価やビットコイン、

経済指数を配信。このブログ記事は毎日配信しています。

ぜひメルマガに登録お願いします。

リテラシー向上メルマガ (mag2.com)


リテラシーを向上させるFP事務所

グロウアップリテラシー ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4 サニービル2F CS64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com

0回の閲覧0件のコメント