毎日やるべきことを先に決めておくと行動に移しやすい

皆さん、こんにちは。

資産運用とライフプラン作成によって人生設計をサポートする。

ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希です。


今日も自宅から珈琲を飲みながら記事を書いています。

今日のタスクも昨日と同じく

案件対応、事務作業、面談

となっています。



今回の内容は

「毎日やるべきことを先に決めておくと行動に移しやすい」

についてです。


では、いつも通り結論から言います。

「その日にやるべきことを一度、紙やスマホのメモに書いておくと自分のやるべきことが可視化され、行動に移せる確率が上がる」ということです。


では、解説します。

皆さんは、仕事やプライベートでその日にやるべきことをきちんとこなせていますか?

人によっては、やろうとしていたけれど結局できなかった。

という人もいるとは思います。

実は、やろうとしたことをできない人ってやるべきことを

きちんと認識していないことが原因のひとつで、きちんと

やるべきことを認識すれば行動に移せる確率はグッと上がります。では、そのやり方はというと

簡単で紙やスマホのメモ帳にやるべきことを書くだけです。

人は見たものというのは記憶に残りやすいので

それを利用するということです。

例えば、毎朝その日にやるべきことを紙に書き出しそれを

行っている自分をイメージしてから仕事に行く。といったことを行うだけでも行動できる確率が上がります。

これは、自分が行動していることを可視化しイメージする

ことによって具体的に何をすれば良いのかを理解するからです。


やることが分かっていたら行動に移しやすいですよね?

仕事でも作業工程が分かっているのとわかっていないのでは作業効率にかなりの差が出ます。

やるべきことをわかっていれば、考えてから動く必要もなく

考えずに行動に移せるからです。

それはそうですよね。やるべきことが分かっているベテランとわかってないベテランでは同じ能力だとしても作業効率に差が出てしまいます。

このように、やるべきことを前もって知っておくのと

そうでないのでは作業効率にしろ、行動力にしろ

メリットが多いです。

ぜひ一度、やるべきことリストを書いてみることをお勧めします。

書き方も自分の時間を24時間で計算し

そこから時間を決めるのが良いと思います。

例えば、プライベートの場合では仕事後に家に帰って

3時間は時間があるとするとその3時間で何をするのかを

先に決めておくのです。

2時間は試験勉強、1時間は自分のビジネスの時間に使うと

前もって決めておけば帰ってからのやることが決まっているので行動に移しやすくなります。

毎日、何をするべきか分かっていれば効率の良い毎日を過ごせるかと思います。


では、まとめると

「先に今日やるべきことを決めておくと、何からやればいいのかと考える時間が無くなり行動に移しやすくなったり、作業効率が上がる。毎日を有意義に過ごすためにも、朝などに先にやるべきことを書くことで、やるべきことが可視化され

明確にイメージしやすくなり行動に移しやすくなる」

ということです。





では、今回はここまでです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。


家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

などのお金の相談や

タイムマネジメント、成長マインドセットなどのメンタル関連

のご相談も対応しております


何かございましたら下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

また、公式LINEもやっております。


「公式LINE @997yfmy」

公式LINEアカウントでは平日の朝にマーケット指数と

マーケットの一言を書いています。

良かったら登録お願いします。


リテラシーを向上させるFP事務所

グロウアップリテラシー ファイナンシャルプランナー 守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4 サニービル2F CS64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com

0回の閲覧0件のコメント