未来ではゲームが仕事になるかもしれない。プロゲーマーでなくてもゲームでお金を稼ぐ時代になるかもしれない

皆さん、こんにちは。

資産運用とライフプラン作成によって人生設計をサポートする。

ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希です。


最近はすっかり寒くなりましたね。

ハンドドリップで淹れる珈琲がおいしい季節です。

今日の仕事タスクは

案件対応、事務作業

となっています。


今回の内容は

「未来ではゲームが仕事になるかもしれない。プロゲーマーでなくてもゲームでお金を稼ぐ時代になるかもしれない」

について解説していきます。


では、いつも通り結論から言います。

「今流行っている、メタバースやNFTと言った技術を使えばゲーム内のアイテムや服装、アバターのデータが現実のお金と交換できるようになり、その売買のためにゲームをプレイしてお金を稼ぐ時代が来ると思われている」ということです。



では、解説していきます。

皆さんは最近流行っているメタバースって知っていますか?私も前に記事を書きましたがメタ+ユニバースを合わせた造語で、インターネット上に存在するデジタルの世界と言うことです。

最近ではFacebookが社名をメタにしたことで有名です。

このメタバースは簡単に言うとオンラインネットゲーム

みたいなものです。自分がゲームにログインしていなくても

その世界は常に動いていて24時間誰でもログインができます。アニメだとSAOと言われるアニメやサマーウォーズの

世界が似た感じです。


このメタバースがどのゲームとも繋がり、自分自身の代わりとなるアバターもすべてのゲームで使えるということです。

例えば、ドラクエのゲームで使える服を、モンハンでも使える。みたいなことです。

このことがビジネスになるのです。

あるダンジョンでしか手に入らない限定の武器などは

数に限りがあります。この武器を数人だけが持っている

となると価値が上がりますよね?

しかもメタバースの世界ではどのゲームでも使うことができます。こうなると現実のお金を支払っても欲しい!という人が出てきて実際に現金と交換することができます。

その現金で生活をすればいいのです。


このことが他のアイテムなどでもリアルマネーと交換が可能となってきます。そうすると、ゲームをプレイしてレアな素材などを手に入れて、そのレア素材をリアルのお金と交換

するというのが当たり前になってきます。


そうして、ゲームをプレイするだけでお金が手に入る

次代になっていくのです。

今でも少し違いますがゲームのアカウントや

レアな武器のダウンロードコードは売買されています。

この概念が当たり前になったのがメタバースです。

おそらく、これからの時代はゲームをプレイしてお金を稼ぐことができる時代になっていくかと思います。

元ゲーマー的には楽しみです(笑)



では、まとめると

「これからの時代、メタバースと言われる仮想世界では

アイテムや武器が実際のお金と取引される時代になる。

そうするとゲームをプレイしてお金を稼ぐ時代が当たり前になり、ゲーマーにとっては楽しい世界になるのかもしれない」というわけです。




では、今回はここまでです。


家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

年金などのお金関係全般の相談や

人間関係の悩み、恋愛相談などのメンタル関連

のご相談も対応しております


何か聞きたいことなどございましたら

お手数ですが下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

初回相談は無料でZOOMでの相談も承っております。


また、メルマガにて

平日朝にはアメリカの株価、日本の株価やビットコイン、

経済指数を配信。このブログ記事は毎日配信しています。

ぜひメルマガに登録お願いします。

リテラシー向上メルマガ (mag2.com)


リテラシーを向上させるFP事務所

グロウアップリテラシー ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4 サニービル2F CS64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com

0回の閲覧0件のコメント