top of page
  • 執筆者の写真yu-ki moriya

投資信託の運用で元本割れリスクを減らすには?

更新日:2023年2月8日

皆さん、こんにちは。

資産運用とライフプラン作成によって人生設計をサポートする。

ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希です。



火曜日。

今週も2日めですね。

今日もお互いに頑張っていきましょう。



今日のタスクは

案件対応、面談、執筆作業

となっています。



今回の内容は

『投資信託の運用で元本割れリスクを減らすには?』について解説していきます。

では、いつも通り先に結論を言うと。

『投資信託で元本割れリスクを減らしたいのなら、複数の投資信託を持ちポートフォリオを組むとリスクをゼロにとはならないが、リスクを大きく減らすことができる』ということです。

では、解説していきます。

NISAと言った投資信託を買って運用するときに誰もが気になるのが、損をしないかどうかですよね?

日本人はアメリカ人と違いリスクを負うのに恐れがあり、どうしても投資に対してネガティブなイメージがあると思います。

その結果、元本割れはしないが利益がほとんどない定期預金や銀行にお金を預ける人が多いです。

その結果、お金に働いてもらうことができず老後にも自分が貯めたそのままのお金で暮らすことになってしまいます。

昔ならそれでも良かったのですが今の物価高の時代では昔のお金の価値がどんどん減ってきています。

缶ジュースなども昔では100円で売っているのが当たり前でしたが今では130円になりましたよね?

最近のニュースだと缶コーヒーの値段がさらに上がるとニュースでもやっていました。

つまり、これからの時代はリスクを恐れずに投資を行うことが前提となってきています。

しかし、わかっていてもあまりリスクを取りたくないという人はどうすればいいのか?

それは投資信託のポートフォリオを組むことで、元本割れのリスクを限りなく抑えることができます。ポートフォリオとは組み合わせの意味でその名の通り様々な投資信託を組み合わせお互いに助け合ってもらい相乗効果を使って利益をプラスにしていくやり方です。

例えば、アメリカ型の投資信託と日本型の投資信託やアメリカ債権の投資信託、全世界型の投資信託などの複数の投資信託を買い、それらを運用することでリスクを抑えるということです。

まず、基本的に株と債券は逆の値動きをします。なぜなら株の価格が上がると債券を売って株を買う流れになり、逆に債券の金利が上がると株を売り債券を買う流れになるからです。

それに加えて、様々な国の株を持つことで様々な国がお互いを助け合い元本割れを防いでくれやすくなります。

さすがに、コロナ禍のような状況になるとすべての市場がマイナスになりますが、それも一時的で今はどうでしょうか?

今の市場はコロナ禍よりもさらに株価は上がっています。

そう、結局のところ株価は戻るのです。

だからこそ、長期的に運用することで複数の投資信託を持つことで元本割れリスクを抑えやすくなります。

ぜひあなたも、投資信託を買って運用するのなら様々な銘柄を買ってポートフォリオを組んで運用してはどうでしょうか?

そうすることで元本割れのリスクを限りなく減らすことができます。

そうして運用することで自分の将来のお金を自分で作ることができます。

結局のところ、行動するかしないかで自分の将来はどうにでも変わります。

今行動することで、定年後もずっと働き続けるか、それとも悠々自適に暮らすのかが変わります。さて、あなたはどちらが良いでしょうか?

では、まとめると

『投資信託を買うのならポートフォリオ、様々な銘柄の組み合わせを買って運用すると元本割れのリスクを減らすことができる。

なぜなら、銘柄同士がお互いを助けてくれて元本割れを防いでくれるから』



では、今回はここまでです。


家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

年金などのお金関係全般の相談や

人間関係の悩み、恋愛相談などのメンタル関連

のご相談も対応しております


何か聞きたいことなどございましたら

お手数ですが下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

初回相談は無料でZOOMでの相談も承っております。


また、メルマガにて

平日朝にはアメリカの株価、日本の株価やビットコイン、

経済指数を配信。このブログ記事は毎日配信しています。

ぜひメルマガに登録お願いします。

読書サロンをはじめました。

インプットとアウトプットができる

オンラインサロン「読書LAB」

参加はこちらまで



リテラシーを向上させるFP事務所

グロウアップリテラシー ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4

サニービル2F CS64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com

閲覧数:1回0件のコメント

Σχόλια


bottom of page