投資信託の複利を使っていますか?

皆さん、こんにちは。

資産運用とライフプラン作成によって人生設計をサポートする。

ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希です。



自宅から珈琲を飲みながら記事を書いています。

今日はこの後、案件対応、事務作業、打ち合わせとなっています。



今回の内容は

『投資信託の複利を使っていますか?』について解説します。




では、いつも通り結論から言います

『複利とは持っている資産が雪だるま式に増えることでこれを利用すると持っている資産が時間と共に増える』ということです。



では、解説します。

投資信託における複利とは時間と共に持っているお金が雪だるま式に貯まる方法です。やり方は簡単で

投資信託で利益が出た分のお金を再び投資信託に使うということです。

一般的に投資信託のリターンは投資した金額の年利5%と言われています。

例えば、100万円投資したとします。

100万円の5%なので毎年5万円が自分に入ります(実際には元本割れもあります)

それを毎年もらってもいいのですが複利を使うと毎年の収益がなくなりますが最終的に貰えるお金が増える、ということです。

では、100万円で見ていきます。

毎年5万円をもらった場合の最終的に貰えるお金が150万になります。

一方で複利を使って10年後にもらったとしたら

約162万円になります。

最後にまとめて貰うだけで12万円余分に貰えます。

これが20年、30年と時間が経つにつれ複利の効果が大きくなります。

20年だと約262万になり30年になると432万円になります。

投資信託を持ち、複利を利用するだけでここまで差が出ます。

ちなみに、5万円を毎年貰っている場合だと

20年で100万貰えるだけで30年だと150万円貰えるだけです。複利に時間を組み合わせるとこのようになります。

複利を利用しなくても投資信託を持つだけでも収益は入ります。一番もったいないのが預貯金で持つことです。

預貯金の場合ですと100万円は100万円のままなので一番もったいないです。

『お金にも働いてもらう』という認識を持つと

人生が変わると思います。

まとめると

『投資信託を行うなら複利を利用して賢く、お金を増やしていくのがベスト。預貯金ではお金は増えないのでお金にも働いてもらう認識を持つと人生が変わる』ということです。


では、今回はここまでです。




家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

などのお金の相談や

タイムマネジメント、成長マインドセットなどのメンタル関連

のご相談も対応しております




何かございましたら下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

また、公式LINEもやっております。


「公式LINE @997yfmy」

公式LINEアカウントでは平日の朝にマーケット指数と

マーケットの一言を書いています。

良かったら登録お願いします。


グロウアップリテラシー FPコンサルタント 守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4 サニービル2F CS-64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com





0回の閲覧0件のコメント