top of page
  • 執筆者の写真yu-ki moriya

投資をするなら自分のリスク許容範囲を知るべき

皆さん、こんにちは。

資産運用とライフプラン作成によって人生設計をサポートする。

ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希です。



土曜日。

今週もついに休みですね。

今日を楽しんでいきましょう。



今日のタスクは

案件対応、勉強会参加、読書会主催

となっています。



今回の内容は

『投資をするなら自分のリスク許容範囲を知るべき』について解説していきます

では、いつも通り先に結論を言うと

『投資を行う前に、まずは自分がどれだけ元本割れに耐えられるかを知ることが大事。もしも、少しでも元本割れをしたくないのなら、投手はやめたほうがいい。』ということです。

では、解説していきます

皆さんは、リスク許容範囲を知っていますか?

これは、自分がどれだけリスクに耐えられるかどうかの範囲のことで、このリスク許容範囲を知らないと投資を行うときに、損をしてしまう可能性が高まってしまいます。なぜなら、投資と言うのは、長期の目線で行うことが大事で、少し下落したからといって売ってしまっては損をしてしまうからです。だからこそ、自分の胸範囲を知り、それに合った投資をするのがベストといえます。

例えば、コロナ禍の特に株価が大暴落しましたが、この時に不安になってしまい、売ってしまった人はおそらく、元本割れをしてしまっていて、最終的に損をしてしまったかと思います。しかし、コロナ禍で大暴落した後でも持ち続けていた人は、今現在、リターンを得ているかと思います。

私自身、コロナ禍では持っている金融商品が大きく下落しましたが、今でも、持ち続けているおかげで、元本割れせずに、むしろプラスになっています。このように、途中で強くなってしまい持っている金融商品を売ってしまっては損をしてしまいます。

そうならないために、自分自身のリスク許容範囲を知ることが大事です。

もしもあなたが少しでも元本割れをしたくないと考えているのなら、投資ではなく定期預金に預けていたほうがいいです。なぜなら、少しでも元本割れしてしまうと、それがストレスになってしまうからです。人はストレスを感じてしまうと、思考能力が下がるので資産は増えてもメンタルがもたないからです。

もし、あなたが、そこそこのリスクを負えるのなら、投資信託をお勧めします。投資信託はミドルのリスク、ミドルリターンを狙える金融商品で概ね4%から5%のリターンを狙うことができます。初心者にもオススメの金融商品なので、ある程度リスクを得ると言う形は、投資信託で投資をするのをお勧めします。

もし、あなたが、ガッツリ、リスクを得るのなら株や暗号資産に手を出すのも、1つの手です。株は1つの銘柄にお金を集中させることにより高いリターンを狙える金融商品です。一方の暗号資産は、ハイリスクハイリターンの代表とも言える投資よりか投機よりの金融商品です。ビットコインやイーサリアムなど1日で数万円の価格変動があるある意味ロマンがある金融商品ともいえます。しかしリスクもとてつもなく大きいので注意が必要です。

これらの、自分に合った投資を選ぶことにより、自分の資産を運用することができます。ぜひ、あなたも投資を行うのならまずは自分のリスク許容範囲を知り、自分に合った投資スタイルを見つけてみてはどうでしょうか?


では、今回はここまでです。


家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

年金などのお金関係全般の相談や

人間関係の悩み、恋愛相談などのメンタル関連

のご相談も対応しております


何か聞きたいことなどございましたら

お手数ですが下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

初回相談は無料でZOOMでの相談も承っております。


また、メルマガにて

平日朝にはアメリカの株価、日本の株価やビットコイン、

経済指数を配信。このブログ記事は毎日配信しています。

ぜひメルマガに登録お願いします。

読書サロンをはじめました。

インプットとアウトプットができる

オンラインサロン「読書LAB」

参加はこちらまで



リテラシーを向上させるFP事務所

グロウアップリテラシー ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4

サニービル2F CS64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

新しいことができない人の特徴を解説

皆さん、こんにちは。 読書が趣味のLIFEジェネラリストでもあり ファイナンシャルプランナーでもある 投資に強いFP事務所 グロウアップリテラシーの代表 守屋 勇希です。 今回も皆さんに1テーマ記事をお伝えしていきます。 また、Noteさんにて1テーマ記事とは別に 「本の感想まとめ」や「経済ニュース」を お届けしているので、今回の記事が良かったら そちらものぞいてもらえればうれしいです。 では、さ

Comments


bottom of page