top of page
  • 執筆者の写真yu-ki moriya

情報サイトも使い方次第。きちんと理解すれば知識になる

皆さん、こんにちは。

資産運用とライフプラン作成によって人生設計をサポートする。

ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希です。



月曜日。

今週も始まりましたね。

お互いに頑張っていきましょう。



今日のタスクは

案件対応、面談、執筆作業

となっています。



今回の内容は

『情報サイトも使い方次第。きちんと理解すれば知識になる』について解説していきます。

では、いつも通り先に結論を言うと

『本だけでなく、サイトからも知識を得ることができる。しかし、理解力が少ないと理解することができない。まずは理解力をつけることが大事。そのためには情報のシャワーを浴びることが大事』ということです。

では、解説していきます。

皆さんは普段から情報を得る時にどうしていますか?

私のブログではよく本をお勧めしていますが本を読むことに慣れていない人にお勧めするのならサイトから情報を得ることをお勧めしています。

しかし、サイトから情報を得ようとしても多くの人はそのサイトから知識を得られないことが多いです。なぜなら多くの人は普段から情報に触れていないからです。普段から情報に触れていないと新しい情報を得たとしても脳がうまく機能せずに知識をそのままスルーしてしまいます。

そうなるとせっかくサイトを見て勉強あるいは学んだとしてもあまり意味がないですよね?

ではどうすれば効率よくサイトから知識をインプットできるのか?ですが、それは簡単で常に情報のシャワーに触れる事です。

単純に普段から情報に触れることで脳が常に活性化された状態になっているので知識がすんなりと頭にインプットしやすくなります。

私のオススメは、気になったキーワードが出るたびにそのキーワードをGoogleで調べ、勉強をすることです。

そして、その学んだことを友人や家族に話すつもりで覚えることです。

そうすることで相手に話すにはどうしたらわかりやすく説明できるのか?ということを考えながらその知識を覚えるのでインプット&アウトプットになります。

この1連の動作を繰り返し行うことで自分が新しく覚えたことを常に相手に教える事で覚えるので知識が定着しやすくなります。

そして、その知識を実際に相手に話すことでさらに記憶の定着につながります。これらを習慣として行うことで、サイトや本から知らない知識を得たときにもすぐにその知識を理解しやすくなります。

実際に私も気になったキーワードをすぐに調べて他人に話すことを考えながら知識を覚えていますが、断然知識の定着度が変わります。

そして、その知識を人に話してさらに知識を定着させています。

そうすると、本を読んで専門的な知識を得なくても、Googleなどに載っているサイトからも自分の知りたい知識を効率よく得ることができます。

ぜひ、あなたもまずは情報のシャワーを浴び、脳を活性化させた後に自分の知りたい知識をサイトから得てはどうでしょうか?

では、まとめると

『今の時代では、サイトからでも十分に知識を得ることができる。しかしそのためにはまずは自分の脳を活性化させる必要がある。脳活性化させるためにはまずは情報のシャワーを浴びながら生活することが大事。そうすれば脳が活性化し知らない知識も自分の知識として定着させやすくなる』ということです。


では、今回はここまでです。


家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

年金などのお金関係全般の相談や

人間関係の悩み、恋愛相談などのメンタル関連

のご相談も対応しております


何か聞きたいことなどございましたら

お手数ですが下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

初回相談は無料でZOOMでの相談も承っております。


また、メルマガにて

平日朝にはアメリカの株価、日本の株価やビットコイン、

経済指数を配信。このブログ記事は毎日配信しています。

ぜひメルマガに登録お願いします。

読書サロンをはじめました。

インプットとアウトプットができる

オンラインサロン「読書LAB」

参加はこちらまで



リテラシーを向上させるFP事務所

グロウアップリテラシー ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4

サニービル2F CS64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com

閲覧数:1回0件のコメント

Opmerkingen


bottom of page