• yu-ki moriya

常に代案、あるいは最悪のことを考えておくと何かあっても動じづらくなる

皆さん、こんにちは。

資産運用とライフプラン作成によって人生設計をサポートする。

ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希です。


水曜日。

今日で今週も3日目ですね。

残りも引き続き頑張っていきましょう


今日のタスクは

案件対応、事務作業、面談

となっています。



今回の内容は

『常に代案、あるいは最悪のことを考えておくと何かあっても動じづらくなる』について解説していきます。

今日はいつも通り結論から言います

『ビジネスでもプライベートでも何か新しいことや何かあったときにどうするかを何パターンか決めておけば急なトラブルに見舞われても対処しやすくなる』と言うことです

では解説していきます。

皆さんは普段から新しいことを始める時あるいは何かがあったときに考える解決策を何パターンか考えていますか?

この考え方がとても大事でこの作業をしてこれがダメだったらパターンBに移行する、あるいはパターンCに移行する。と言う考え方がとても大事でこの考え方を持っているだけでビジネスもプライベートでもあらゆる問題に対処することができるのでとても大切です。

これはどういうことかと言うと

例えば、GoogleではGoogleの検索画面を青を基調にしたページにするとクリック率が上がるだろうと提唱した心理学に詳しい方がいました。その方の言っている事はとても信憑性がある事でしたがそもそも本当に青を基調にしたページにすることでクリック率が上がるかどうかと言うことがわからないと言う問題があり、会議は難航していたのですが、ここである人がその青と似たような青を使い検証すればどうか?

と言う提案をしました。そして検証した結果なぜか青と似たような青を使った方がクリック率が上がると言う結果になりました。しかしそれだけではまだ不確定だったので青ベースとした色24色ある色を全て検証し、結果を出しました。その結果、おそらくGoogleは1番クリック率が上がるであろうページの色を現在は使っています。

このGoogleのように様々なパターンを用意し検証し実行することが大事です。プレゼンだったら行ったあとで。台本が悪かったのか?それともジェスチャーが悪かったのか?それとも理解しづらい内容だったのか?といったことを考えることで次に行う際にはさらに密度が高いプレゼンをすることができるかと思います。

この考えを持つことで何で応用できるのでお勧めです。この考え方がない人は何かが起こったときの解決策を1つしか思い浮かばないため問題解決ができない傾向にあります、

例えば、収入を増やすならどうすれば良いのか?と言う問いかけに対し、考えられない人ならばアルバイトをする、企業に勤めて働くと言う選択肢だけが出るかと思います。しかし何通りも選択肢を考えられる人は柔軟に考えられるので自分でビジネスをする、動画の編集をする、アンケートサイトのモニターを行う。といった様々なことを選択肢にあげます。

このような考え方を持つ人は何かミスがあった時にも様々な選択肢を自分で考え実行するので問題解決をしやすくなります。

ぜひ、皆様この考え方を持ってみることをおすすめします。

では、まとめると

『常に様々な選択肢を考えられる人は何かあったときにも動じることなく、選択肢から解決策を見つける。この考えがあるかないかによって問題解決能力が大きく変わる』ということです。




では、今回はここまでです。


家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

年金などのお金関係全般の相談や

人間関係の悩み、恋愛相談などのメンタル関連

のご相談も対応しております


何か聞きたいことなどございましたら

お手数ですが下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

初回相談は無料でZOOMでの相談も承っております。


また、メルマガにて

平日朝にはアメリカの株価、日本の株価やビットコイン、

経済指数を配信。このブログ記事は毎日配信しています。

ぜひメルマガに登録お願いします。

リテラシー向上メルマガ (mag2.com)


リテラシーを向上させるFP事務所

グロウアップリテラシー ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4 サニービル2F CS64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com



閲覧数:0回0件のコメント