top of page
  • 執筆者の写真yu-ki moriya

好奇心を持つ大事さ。それだけで情報量が増える

皆さん、こんにちは。

資産運用とライフプラン作成によって人生設計をサポートする。

ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希です。



日曜日。

今日で休みも終わりですね。

今日を楽しんでいきましょう。



今日のタスクは

案件対応、事務作業、読書

となっています。



今回の内容は

『好奇心を持つ大事さ。それだけで情報量が増える』について解説していきます。

では、いつも通り結論を先に言うと

『普段からさまざまなことに好奇心を持っているとただ生きているだけで勝手に情報が入る。なぜなら、人にはカラーバス効果があり、見たいものだけを見る傾向にあるから』ということです。

では、解説していきます。

皆さんは普段から好奇心を持って日々を生活していますか?

そして、その好奇心があるかないかで知識量に大きな差があるのを知っていますか?

実は人って自分が気になることだけに反応してしまう特性があり、それをカラーバス効果と言います。このカラーバス効果があるからこそ、人は自分が知りたいことだけの情報を仕入れます。このカラーバス効果とは、ある特定のものを意識し始めると関連情報が自然と目に留まりやすくなる心理効果を指します。

たとえば、読書が趣味の人なら電車の広告にある本にも反応しやすくなりますし、本屋でもさまざまな本に大して反応しやすくなります。

しかし、本にまったく興味がない人では本屋に行っても何も得ることがありません。

そもそも、本屋に行くという選択肢もないかと思います。

このように、人は自分が興味あることに対して反応しやすくなります。それは自分自身のことを考えてもらえばわかるかと思います。

私自身、本や映画、心理学、投資などのキーワードには特に大きく反応しますが、アイドルやサッカーなどのスポーツ全般には興味がないのでまったく反応しません。

その結果、私自身スポーツ全般の話題はまったくわかりません。

あなたはどうでしょうか?

きっと私と同じく、大きく反応すること、逆にあまり反応しないことがあるかと思います。

そして、この反応することは好奇心があればあるほど多くなってきます。その結果、自然と情報量が増えていきます。

堀江さんやひろゆきさん、成田さんといった、さまざまなことに対応できる有名人は自分の興味があることがたくさんあるのでそれだけ、知識が増えていくのです。

だからこそ、好奇心を高め、さまざまなことに興味を持つことができると自然と情報が集まってきます。

私自身、本を読んで知識をインプットするたびにさらに好奇心が高まり。さまざまなことに反応しやすくなっていると実感しています。そうして、新しい情報がどんどん勝手に入っています。

ぜひ、あなたも普段から様々なことに興味を持って過ごしてみてはどうでしょうか?

では、まとめると

『好奇心がある人ほど勝手に知識が集まる。なぜなら、人にはカラーバス効果があり自分自身に興味があるものだけに反応する。だからこそ好奇心が高い人は自然と知識が集まる』ということです。



では、今回はここまでです。


家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

年金などのお金関係全般の相談や

人間関係の悩み、恋愛相談などのメンタル関連

のご相談も対応しております


何か聞きたいことなどございましたら

お手数ですが下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

初回相談は無料でZOOMでの相談も承っております。


また、メルマガにて

平日朝にはアメリカの株価、日本の株価やビットコイン、

経済指数を配信。このブログ記事は毎日配信しています。

ぜひメルマガに登録お願いします。

読書サロンをはじめました。

インプットとアウトプットができる

オンラインサロン「読書LAB」

参加はこちらまで



リテラシーを向上させるFP事務所

グロウアップリテラシー ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4

サニービル2F CS64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

新しいことができない人の特徴を解説

皆さん、こんにちは。 読書が趣味のLIFEジェネラリストでもあり ファイナンシャルプランナーでもある 投資に強いFP事務所 グロウアップリテラシーの代表 守屋 勇希です。 今回も皆さんに1テーマ記事をお伝えしていきます。 また、Noteさんにて1テーマ記事とは別に 「本の感想まとめ」や「経済ニュース」を お届けしているので、今回の記事が良かったら そちらものぞいてもらえればうれしいです。 では、さ

Comments


bottom of page