固定費を意識していますか?

皆さん、こんにちは。

資産運用とライフプラン作成によって人生設計をサポートする。

FPコンサルタント

守屋 勇希です。



自宅から珈琲を飲みながら記事を書いています。

今日はこの後、事務作業のみなのでほぼほぼオフです。



さて、今回のテーマは「固定費を意識していますか?」です。


では、結論からいいます。

『固定費というのはその名の通り毎月の固定された費用で、この固定費をいかに

下げるかで毎月の支出を減らせる。』ということです。



では解説します。


当たり前のことと言えば当たり前のことですが

毎月の固定費をいかに減らせるかで毎月の支出を減らすことができます。

皆さんも忘れている無駄な固定費はありませんか?


私は映画が好きなので一時期ネットフリックスとAmazonプライムの2つ加入

していましたが映画に関してはネットフリックスとプライム、共に変わりが

なかったので料金の高いネットフリックスを解約しました。

このように、一度今の状況を見直すと減らせるものは減らせるということがわかります。


他にも様々な方法で固定費を下げることができるので

ポイントを3点、例をあげます


ポイント、1 スマホの料金や会社を見直す


スマホの料金や会社を変更しても毎月の料金が変わります。

最近では楽天が加わりましたがいわゆる、3大キャリアである

ドコモ、ソフトバンク、auではなく格安SIMと呼ばれるものに変えるだけで

スマホの料金が毎月5000円ほどになります。

3大キャリアにこだわりがないのなら変えるのも手だと思います。

他にも、今の料金設定を見直しても料金が安くなる場合があります。

今の料金プラン自分の契約している携帯電話会社のHPを見ればわかるので

活用してみてください。

もう一つ、家族割を使うのも効果的で毎月の料金がだいぶ減らせます。


ポイント、2 家賃を下げる


王道ですね。

家賃を下げるのも効果が大きいです。

賃貸の人にはかかる毎月の家賃ですが毎月の家賃が高いほど

家計を圧迫してしまいます。

田舎に住んでも可能な環境なら田舎に移れば家賃が安いので大幅に

固定費を減らせます。

他にも、今と近い場所で今の家賃より安いところに引っ越すか、もし実家が近いのなら一時的に実家に帰ってお金を貯めるというのも手だと思います。


ポイント、3 光熱費などの見直し


最近だとガスや電気の会社を変えることもできます。

ひとり暮らしの場合ではあまり変わらないですが家庭だと

多少は安くなります。

他にも契約しているインターネット会社を変えても料金が安くなる

場合があります。

最近では持っているスマホと同じインターネットにすると料金が安くなる

ことがあります。


以外に一度、固定費を見直してみると安くできることがあります。

その安くして浮いたお金を使い、自己投資や投資に回すと

未来の収入がアップすると思います。

元々はないお金なので安心して使うことができます。


まとめると

「毎月かかる固定費をいかに減らすかで支出の差がでる。

一度固定費を見直し減らせるのなら減らしその分のお金で自己投資や投資に回すと未来の自分に返ってくる」ということです。


固定費は毎月かかってしまう支出です。

一度固定費を見直してみることをオススメします。





では、

今回はここまでです。




家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

などのお金の相談や

タイムマネジメント、成長マインドセットなどのメンタル関連

のご相談も対応しております


何かございましたら下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

また、公式LINEもやっております。


「公式LINE @997yfmy」

公式LINEアカウントでは平日の朝にマーケット指数と

マーケットの一言を書いています。

良かったら登録お願いします。


グロウアップリテラシー FPコンサルタント 守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4 サニービル2F CS-64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com

1回の閲覧0件のコメント