top of page
  • 執筆者の写真yu-ki moriya

図書館の勧め〜タダで知識を仕入れられる

皆さん、こんにちは。

読書が趣味のLIFEジェネラリストでもあり

ファイナンシャルプランナーでもある

投資に強いFP事務所

グロウアップリテラシーの代表

守屋 勇希です。

 

 

今回も皆さんに1テーマ記事をお伝えしていきます。

また、Noteさんにて1テーマ記事とは別に

本の感想まとめ」や「経済ニュース」を

お届けしているので、今回の記事が良かったら

そちらものぞいてもらえればうれしいです。

 

 

 

では、さっそく今日の記事をお届けします。

今回の内容は

図書館の勧め〜タダで知識を仕入れられる』について解説していきます。

 

では、いつも通り先に結論を言うと

図書館を活用すると、無料で様々な本が借りられるので、幅広い知識を自分の頭にインプットすることができる。だからこそ、図書館を活用しないのはもったいない』ということです

 

 

では、解説していきます

皆さんは、普段から図書館を活用していますか?おそらく、ほとんどの人は、図書館どころか、本を読んでいないかと思います。

 

それだととてももったいなく、少しでも本を読む、あるいは勉強するだけでも、他の人より差をつけることができます。特に日本の社会人の勉強時間の平均は6分とされているので、1日6分以上、何かしらの学びを行っている人は、日本の社会人の平均より上となります。

 

つまり、1日20分でも勉強していれば、それだけ周りと大きな差をつけることにつながり、自分だけどんどん成長することができます。それにお勧めなのが図書館を活用することです。

 

皆さんご存知の図書館ですが、意外と新しい本も置いてあることに気づかない人が多く、『どうせ古い本しか置いてないんでしょ?』と言う声を実際聞いています。ですが、最近の図書館はリクエストすることもできるので、新しい本もたくさん置いてあります。

 

このことについて、僕自身数年前まで気づかず、図書館を活用していなかったのですが、それをしてから積極的に図書館を活用し、最近では1週間に5〜6冊の本を借りて読んでいます。

 

そんな感じで、図書館を活用し、愚直に知識のインプットをした結果、様々な知識を得ることにつながり、自分自身のビジネスやプライベートに大きく活用できています。

 

そんな図書館ですが、やっぱり使わないととてももったいないので、ぜひ皆さんも1度は図書館を活用してみてください。自分の家の近くに中央図書館がないのなら、分館の図書館からでも本を借りることができるので、自分の家の近くの図書館を活用し、うまく知識のインプットをしてみてはどうでしょうか?

 

図書館の活用例としては、最近流行の新NISAに関係ある投資信託や株の知識を図書館を活用すれば、ただで仕入れることができますし、損しないためのテクニックや心構えなども学ぶことができます。こうやって収支をしている人としない人の投資成績の差は明確に分かれてくるので、この一手間が自分の資産形成に大きな差をつけます。

 

ぜひ、皆さんも自分が気になる分野や、知識を深めたいキーワードなどがあるのなら、ぜひ1度図書館を活用し、自分の知識を深めてみてはどうでしょうか?

 

 

 

では、今回はここまでです。

また明日の記事で会いましょう。

ばいばい。

 

__________________________

 

赤字家計の改善や。貯蓄について。ライフプランの作成。

新NISAの相談や資産運用のやり方などなど。

ご相談お受けしています。

 

 

何か聞きたいことなどございましたら

下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にお問合せください。

24時間以内に返信いたします。

ZOOMでの相談も承っておりますので全国どこに住んでいても対応可能です。顔出ししなくて大丈夫ですので

お気軽にご相談ください。

 

また、メルマガにて

今回の1テーマ記事を毎日配信しています。

気になった方は登録お願いします。

 

 

読書サロンもやっています。

インプットとアウトプットができる

オンラインサロン「読書LAB」

参加はこちらまで

 

 

投資に強いFP事務所

グロウアップリテラシー代表ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希

 

住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4

閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page