取捨選択。やることやらないことを決めることが大事

皆さん、こんにちは。

資産運用とライフプラン作成によって人生設計をサポートする。

ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希です。


火曜日。

早いもので今週も2日ですね。

今日もお互いに頑張っていきましょう



今日のタスクは

案件対応、事務作業、打ち合わせ

となっています。


今回の内容は

『取捨選択。やることやらないことを決めることが大事』について解説します

ではいつも通り結論から言います。

『自分の時間は限られています。限りある時間を有意義に使うためにやることやらないことを明確に分け、取捨選択することが大事』ということです

では、解説していきます

皆さんは普段から取捨選択して生きていますか?

家の家具の場合ならこれは使わないこれはいるといった具合に自分が必要なものを選択して飼っていますか?

何も家具だけでは無いのですが自分に本当に必要かどうかを選択することがとても大事です。なぜなら時間も有限ですしお金も有限でなんでもかんでも買ったり安請け合いしてしまうと時間とお金どちらも足りなくなってしまいます。

足りなくならないように取捨選択することが大事で、この家具は『本当にいるのか?』といったことを考えたり、新しく人と会う場合には自分ひとりでいる時間とどちらが有意義なのかを考えることが大事です。特に、自分の時間というのはかけがえのない時間です。無駄な事に時間を使うというのは少しもったいないかと思います。このことを意識していると有意義な選択をとりやすくできます。

私も最近、所属している協会の勉強会に参加するときにこの勉強会に参加して本当に自分にメリットがあるかどうか?を考えてから参加するようにしています。特にzoomでの開催の場合だと個人的に好きではないので基本的に参加していません。なぜならzoomでの勉強会では一方通行が多く、ただ先生の話を生徒が聴いているだけと言う状況になっているからです。

正直このような内容だとYouTubeやネットで調べれば自分で学ぶことができます。そういったこともあるので私の場合zoomでの勉強会に参加していません。時間も2時間ほどとられてしまいますし、なんだかもったいない気持ちが強いからです。

このように取捨選択してやることとやらないことを分けることがとても大事です。ビジネスでも何パターンか候補を決めてから実行し、成果が出ないものを止めることが一般的です。この取捨選択の考えはビジネスでもプライベートでも何でも当てはまるので一度覚えてしまえば様々なものに応用できます。

ぜひ皆さんも一度、取捨選択を意識しやることとやらないことを明確に分けることで限りある時間を有意義に過ごすことができると思います。

ぜひ、活用してみてください。

ではまとめると

『時間はだれでも有限である。だからこそ取捨選択しやるべき事とやらないことを分ける必要がある。そうすることで時間を有意義に活用することができる』と言うわけです。



では、今回はここまでです。


家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

年金などのお金関係全般の相談や

人間関係の悩み、恋愛相談などのメンタル関連

のご相談も対応しております


何か聞きたいことなどございましたら

お手数ですが下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

初回相談は無料でZOOMでの相談も承っております。


また、メルマガにて

平日朝にはアメリカの株価、日本の株価やビットコイン、

経済指数を配信。このブログ記事は毎日配信しています。

ぜひメルマガに登録お願いします。

リテラシー向上メルマガ (mag2.com)


リテラシーを向上させるFP事務所

グロウアップリテラシー ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4 サニービル2F CS64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com



閲覧数:1回0件のコメント