top of page
  • 執筆者の写真yu-ki moriya

反応は選択できる〜怒りも悲しみも自分で選択している

皆さん、こんにちは。

読書が趣味のLIFEジェネラリストでもあり

ファイナンシャルプランナーでもある

投資に強いFP事務所

グロウアップリテラシーの代表

守屋 勇希です。

 

 

今回も皆さんに1テーマ記事をお伝えしていきます。

また、Noteさんにて1テーマ記事とは別に

「本の感想まとめ」や「経済ニュース」を

お届けしているので、今回の記事が良かったら

そちらものぞいてもらえればうれしいです。

 

 

 

では、さっそく今日の記事をお届けします。

今回の内容は

『反応は選択できる〜怒りも悲しみも自分で選択している』について解説していきます。

 

 

では、いつも通り先に結論を言うと

『多くの人は勘違いしていますが、嬉しいことや悲しいことがあったときに、どのように受け取られるかは自分自身で選択できる。だからこそこのことを知っておくと、気持ちの浮き沈みが少なくすむ』ということです

 

 

では解説していきます

皆さんは、普段から楽しいことや、悲しいことが起こったときにどのように反応しますか?

おそらく、多くの人は嬉しいことがあった。ときには、テンションが上がり、ハッピーな気持ちになり、何か悲しいことがあったときには気持ちが沈んでしまいネガティブになってしまうかと思います。

 

しかし、実は良いことも悪いことも何かがあったときに、どのように受け止めるかは自分自身で選択することができます。

これを聞くと、本当にそうか?という人もいるかと思いますが、受け捉え方は人によって異なるので、自分自身でそう選択しています。

 

例えば、怒りの感情の場合なら、自分の家の窓が割られたときに、普通の人なら怒りの感情を覚えるかと思います。そんな時に犯人が自分より弱い人だったら強く当たりますよね?

逆に、犯人が自分より強い人で何か強く口論をしたら、自分に危険が呼ぶとしたら、おそらく、この怒りの感情を抑え、我慢するかと思います。

 

これも、立派な感情のコントロールでゆかりに対しての反応を一旦自分に留め、その後に自分よりか弱い人なら強く当たり、自分よりか強い人なら抑える。ということを無意識のうちに行っています。

このように、人と言うのは、結局のところ、自分自身でどう受け捉えるかは、自分自身で選択しています。

 

よくある実験で、コップに半分の水が残っているときに。そのコップの水を見て、あと半分も残っているのかそれとも半分しかない。これも自分自身で受け取られ方を選択しています。

 

反応は、自分自身で選択できるんです。

だからこそ、ポジティブなこともネガティブなことも何かがあったときには、そのことを1度考え俯瞰してみることをお勧めします。

特に、何か嫌なことがあったとしても、俯瞰し冷静に見ると嫌なことも実はメリットがあると言うことを気づくことがあります。

 

そして、なんだかんだすべての事は、自分自身が選択することなので、何事もネガティブに捉えるのではなく、なるべくポジティブに。どうせなら、自分自身のことを俯瞰してみる癖をつけると、どんなことがあっても、冷静に物事を判断することができるのでお勧めです。

 

もし、あなたも普段から何か嫌なことがあったときには、ネガティブ思考になり。良いことがあるとポジティブ思考になってしまう。自分自身で感情をコントロールしていないのなら、ぜひ一度、この反応は選択できる。を活用してみてください。

 

 

では、まとめると

『多くの人は良いことも悪いことも何かがあったときに、自分自身でそれらを選択できると言うことを知らない。そうしてしまうと、常に流されるだけの人生になってしまう。だからこそ、自分の反応は選択できることを理解し、自分のことを俯瞰してみる癖をつけることが大事。そうすることで何があったとしても、冷静に自分自身のことを見ることができる』

 

 

 

では、今回はここまでです。

また明日の記事で会いましょう。

ばいばい。

 

__________________________

 

赤字家計の改善や。貯蓄について。ライフプランの作成。

新NISAの相談や資産運用のやり方などなど。

ご相談お受けしています。

 

 

何か聞きたいことなどございましたら

下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にお問合せください。

24時間以内に返信いたします。

ZOOMでの相談も承っておりますので全国どこに住んでいても対応可能です。顔出ししなくて大丈夫ですので

お気軽にご相談ください。

 

また、メルマガにて

今回の1テーマ記事を毎日配信しています。

気になった方は登録お願いします。

 

 

読書サロンもやっています。

インプットとアウトプットができる

オンラインサロン「読書LAB」

参加はこちらまで

 

 

投資に強いFP事務所

グロウアップリテラシー代表ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希

 

住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4

閲覧数:3回0件のコメント

Komen


bottom of page