top of page
  • 執筆者の写真yu-ki moriya

使う時間を分けて。効率よく作業を

皆さん、こんにちは。

資産運用とライフプラン作成によって人生設計をサポートする。

ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希です。



金曜日。

今日もGWですね。

引き続き楽しんでいきましょう。



今日のタスクは

読書、事務作業、執筆作業

となっています。



今回の内容は

『使う時間を分けて。効率よく作業を』について解説していきます

では、いつも通り先に結論を言うと

『朝と夜。この2つでやる作業を変えることで、作業効率が大きく変わる。朝の時間には集中力が高いのでクリエイティブな作業。夜の作業は疲れているので淡々とした作業するのが好ましい』ということです

では、解説していきます

皆さんは、普段から朝と夜の時間を分けて作業していますか?

結論で言った通り、実は朝やるべき作業と夜やるべき作業を分けて作業することで、効率の良い時間の使い方をすることができます。

例えば、朝起きてすぐの3時間は、朝のゴールデンタイムと呼ばれる時間でクリエイティブなアイディアが浮かび、やすかったり、新しい知識を頭に入れるのに適した時間と言われています。なぜなら、朝起きてすぐの時間はまだ脳に余計な情報が入っていないので、スポンジのように、知識を頭に入れたり、余計なノイズが邪魔することがないので、クリエイティブなアイディアを考えやすくなります。

私も実際に朝やる作業と夜作業を分けて実行していますが、作業効率が大きく変わっていると実感しています。

朝起きてから、朝活のTwitterの発信をした後に毎日のブログ記事を書いていますが、やっぱり朝やるのと夜やるのでは書くスピードも内容が頭に浮かぶスピードが段違いに違うと実感しています。

そして、夜になると昼間に学んだことが頭の中でぐるぐる回っているので、新しいアイディアが浮かびづらいので、朝から昼間に考えたレジメの内容をもとにスライドや読んだ本の内容をまとめる、あまり頭の使わない作業をしています。

このこのように、朝やる作業と夜やる作業を分けることで、効率よく時間を使うことができます。私の体感的には朝、ブログを書くときには、10分かかるのが夜行うと20分かかると体感しています。やはり、朝のすっきりしている時間にクリエイティブな作業をしたほうが余計なノイズが入っていないので、はかどっていると実感しています。

ぜひ、あなたも、ビジネスアイディアや勉強するときには、朝の時間を活用してみてはどうでしょうか?

きっと、作業が捗って効率よく作業をすることができますよ。

では、まとめると

『朝と夜で作業する時間を変えることで、効率よく時間を使うことができる。なぜなら、朝は頭がすっきりしていて、クリエイティブな作業やインプットに適してい。一方で、夜の時間は頭の中に昼間学んだノイズが入っているので、淡々とした作業やアウトプットに適している。だからこそ、朝と夜でやる作業を分けることで効率よく時間を使うことができる』ということです。


では、今回はここまでです。


家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

年金などのお金関係全般の相談や

人間関係の悩み、恋愛相談などのメンタル関連

のご相談も対応しております


何か聞きたいことなどございましたら

お手数ですが下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

初回相談は無料でZOOMでの相談も承っております。


また、メルマガにて

平日朝にはアメリカの株価、日本の株価やビットコイン、

経済指数を配信。このブログ記事は毎日配信しています。

ぜひメルマガに登録お願いします。

読書サロンをはじめました。

インプットとアウトプットができる

オンラインサロン「読書LAB」

参加はこちらまで



リテラシーを向上させるFP事務所

グロウアップリテラシー ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4

サニービル2F CS64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com

閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page