• yu-ki moriya

何かあったときに複数の選択肢を用意する大事さ

皆さん、こんにちは。

資産運用とライフプラン作成によって人生設計をサポートする。

ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希です。



木曜日。

今日は祝日ですね。

自分も今日はオフなのでのんびり散策に行こうかと

思っています(笑)


今日のタスクは

読書、事務作業

となっています。



今回の内容は

『何かあったときに複数の選択肢を用意する大事さ』について解説していきます。

ではいつも通り先に結論を言うと

『多くの人は突然の事故や突発的なことに対し複数の選択肢を考えておらず、ただ状況に流されがちです。しかしイレギュラーなことがあった際に複数の選択肢をあらかじめ決めておくことで適切な判断ができる』ということです。

では解説していきます

皆さんは何か突然の事故あるいは突発的な仕事などが起こったときにどう考えますか?

突然の事故に対して何もできずただ流されているだけだとしたら少し考え方を変える必要があります。

多くの人は何か突発的なことが起こったとしても複数の選択肢を持って問題を解決しようとは思っておらず。その結果、嫌な気持ちだけが残る場合があります。

例えば、自分が仕事で使うノートパソコンが急に壊れた場合、大抵の人は焦ってしまい複数の選択肢を持つことができなくなってしまいます。

自分のノートパソコンが壊れたのなら、まずは本当に壊れたのか?あるいは直す方法はあるのか?業者に頼めばそのままバックアップしてもらうのが?

といった複数の選択肢を持つことでそれらの選択肢を一つずつ試し、そこからベストな選択を選ぶことができます。

しかし多くの人はノートパソコンが壊れたことにフォーカスしてしまいそれに対してどうすればいいのか?ということに頭がいっぱいになりベストな選択をできなくなる場合があります。

大事なのは、突発的なことが起こったときには複数の選択肢を持ちそれに対して事前にどうするのかを考えることです。

そうすることでやるべきことが先にわかっている状態になるので事前に対処がしやすくなります。

この癖をつけておくことで日々の生活でも複数の選択肢を常に選択して過ごすことができるので常にベストな選択をしやすくなります。

例えば、1万円を使うにも何に使えるのか?

本を5冊買える、泊まりに行ける、観光に行ける、ゲームが買える。といった複数の選択肢を考えることができその中から常に自分にとって優先度が高いことを選択することができるようになります。

そうすることで無駄な出費も抑えられますし自分にとって大事なものだけを選択して生活することができます。

ぜひ、日々の生活で複数の選択肢を持って生活してみてください。

では、まとめると

『複数の選択肢を持つことで日々の生活や突発的なことに対して柔軟に対応することができる。なぜなら多くの人は何かが起こったときに流されて選択してしまい、ベストな選択をしていない。大事なのは常に複数の選択肢を持ち自分にとってベストな選択をし続けること』ということです。


では、今回はここまでです。


家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

年金などのお金関係全般の相談や

人間関係の悩み、恋愛相談などのメンタル関連

のご相談も対応しております


何か聞きたいことなどございましたら

お手数ですが下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

初回相談は無料でZOOMでの相談も承っております。


また、メルマガにて

平日朝にはアメリカの株価、日本の株価やビットコイン、

経済指数を配信。このブログ記事は毎日配信しています。

ぜひメルマガに登録お願いします。

リテラシー向上メルマガ (mag2.com)

読書サロンをはじめました。

インプットとアウトプットができる

オンラインサロン「読書LAB」

参加はこちらまで

本好きが集まり知識を共有する読書会コミュニティ「読書LAB」 CAMPFIREコミュニティ (camp-fire.jp)



リテラシーを向上させるFP事務所

グロウアップリテラシー ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4

サニービル2F CS64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com

閲覧数:0回0件のコメント