休みの日こそ学びを

皆さん、こんにちは。

資産運用とライフプラン作成によって人生設計をサポートする。

ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希です。



今日も自宅から珈琲を飲みながら記事を書いています。

今日のタスクは

事務作業、電気書籍作業となっています。



今回の内容は

『休みの日こそ学びを』

について解説します。

では、いつも通り結論から言います。

『休みの日こそ学びのチャンスでこの休みの日にただ寝ている一日かそれとも充実した一日にするかで少しずつ周りと差がつく』

ということです。


では、解説します。

皆さん、ゴールデンウイークもひとまず明け、最初の土日だと思います。

ゴールデンウイークをダラダラ過ごしてしまった人はもしかしたら

土日にダラダラする癖がついてしまったかもしれません。

そのような人達は今のうちに充実した一日にしないと徐々に差がついてしまいます。


この土日といった休みの日にどう行動するかで周りの人と差がつきます。


日本人の平均勉強時間は一日6分という統計データがあります。

このことから、学ぶ人と学ばない人では毎日6分以上の知識量の差がつきます。

例えば、毎日10分でもYouTubeで学んでいる人と何もない人と

では一年で3650分、約60時間もの知識量の差がでます。


一年でこの差なので10年も経てばどうでしょうか?

皆さんは大人の人に対して「この人、ほんとに年相応の人なのか?」と疑問に思ったことはありませんか?


おそらく、このような疑問を持たれた人は

学ぶことを止めダラダラ生きてきた人です。

一方で、みんなから素敵な大人と思われている人は

常に学び続けている人だと思います。

私の周りで尊敬できる一流の大人は

常に学びを続けています。


学び続けることで思考も柔軟になり様々な事に対応できる

大人になるのです。


さて、皆さんは

どちらの大人になりたいですか?



では、まとめます。

「休みの日に学ぶかどうかで他の人との知識量が変わる。

知識量が増えると様々な事に対応できる大人になれるが逆に何もしない毎日を過ごすと知識量が増えず残念な人になってしまう」

ということです。



休みの日こそ学ぶチャンスです。

しかし多くの人がダラダラ過ごしてしまっています。

しかし、逆に考えるとこのダラダラ過ごしている人

とは違い休みの日に学ぶということはそれだけ他の人との差がつきます。

お互いに学び続けていきましょう。



では、今回はここまでです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。


家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

などのお金の相談や

タイムマネジメント、成長マインドセットなどのメンタル関連

のご相談も対応しております


何かございましたら下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

また、公式LINEもやっております。


「公式LINE @997yfmy」

公式LINEアカウントでは平日の朝にマーケット指数と

マーケットの一言を書いています。

良かったら登録お願いします。


リテラシーを向上させるFP事務所

グロウアップリテラシー ファイナンシャルプランナー 守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4 サニービル2F CS64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com

0回の閲覧0件のコメント