他人に褒められたい人の心理とは?

皆さん、こんにちは。

資産運用とライフプラン作成によって人生設計をサポートする。

FPコンサルタント

守屋 勇希です。



自宅から珈琲を飲みながら記事を書いています。

今日はこの後昨日と同じく案件対応、事務作業、執筆の作業です。

今週からはしばらく朝早く起きるので少し眠いです。笑



さて、今回はタイトルの通り

「他人に褒められたい人の心理とは?」

について解説します。



いつも通り結論から言います。

他人に褒められたい人の心理とは

「褒められたい人は自己肯定感が低い人が多く

人から褒められることによって自分の価値を見出すから」 ということです。


では解説します。


褒められたい人に自己肯定感が低い人が多いのは何故か?

自己肯定感が低い人というのは

『自分には価値がない』など

自分に対してネガティブなイメージ

を抱いている人が多いです。

人はイメージしたものになってしまう

傾向があるのでネガティブなセルフイメージ

をしてしまうと本当にイメージ通りになってしまいます。


そうやって自己肯定感がどんどん低くなってしまうのです。

自己肯定感が低い人は褒められる事によって

自分の価値を認識できます。

褒められたい人は自分の価値を他人から褒められることによって得られるから褒められたいのです。


皆さんが普段から褒められたいと思っているのなら自己肯定感が低いのかも

しれません。


自己肯定感を自分で得るには

小さい事を続け自分に自信をつけるのが

一番です。


まずは軽い目標から始め、徐々にレベルを

あげるのがオススメです。

月に1冊本を読むことから始め

二週間に1冊、一週間に1冊など徐々にレベル

を上げ行なっていくとやりやすいと思います。


本を読まないのに急に一週間に1冊を目標にしても続かないので最初は簡単にて徐々に

レベルを上げるのがいいと思います。


毎日、小さくても目標を達成していれば

自然と自己肯定感も上がり

自分に自信が出て他人から褒められなくても

過ごせるようになります。


まとめると

「褒められたい人というのは自己肯定感が低い人が多く他人から褒められることによって自分に価値があると認識できる。そのような人は小さい積み重ねでも継続することで自信がつき他人に褒められなくても毎日過ごせる」

ということです。



毎日の努力が未来の自分を作ります。

毎日、小さいことでも続けると自然と自己肯定感が高まり

自分に自信がつくと思います。




では、

今回はここまでです。




家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

などのお金の相談や

タイムマネジメント、成長マインドセットなどのメンタル関連

のご相談も対応しております


何かございましたら下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

また、公式LINEもやっております。


「公式LINE @997yfmy」

公式LINEアカウントでは平日の朝にマーケット指数と

マーケットの一言を書いています。

良かったら登録お願いします。


グロウアップリテラシー FPコンサルタント 守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4 サニービル2F CS-64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com





1回の閲覧0件のコメント