今更聞けない電子マネーのこと

皆さん、こんにちは。

資産運用とライフプラン作成によって人生設計をサポートする。

FPコンサルタント

守屋 勇希です。



自宅から珈琲を飲みながら記事を書いています。

今日はこの後、案件対応、事務作業、打ち合わせです。



今回の内容はタイトルの通り

「今更聞けない電子マネーのこと」

について解説します


では、いつも通り結論から言います。


電子マネーとは

『その名の通り現金を使わずに支払いができるネット上のお金です』



さて、解説します。

この電子マネーですがクレジットカードや仮想通貨とは別の扱いです。

イメージ的にはデビットカードに近いと思います。

まずは現金をチャージし、その分までの範囲で

スマホやSuicaといったカードタイプのモノで支払いをします。

この電子マネーの種類は多く、大きく2つのタイプに分かれています。

まず1つめがSuicaやPASMOといった電車に乗る時に使うカードタイプのものです。


最近はスマホにも対応できるようになりさらに便利になっています。

『Suica』『PASMO』『nanaco』『WAON』

といったものがあり、昔からあるので馴染みがあると思いますが。


もう一つがスマホから支払いをするタイプで

スマホに現金をチャージあるいは携帯料金と

一緒に支払うようにし何かを支払う際には

このスマホから支払うというものです。

『PayPay』『楽天ペイ』『タオペイ』『ゆうちょペイ』『auペイ』といったモノがあります。

他にも様々なものがあり正直どれを使えばいいのか?というぐらい種類があります。


この2つのタイプを大まかに電子マネーと呼びます。

電子マネーとクレジットカードの違いは前払いか後払いかどうか、ということとクレジットカードは作るのに審査がありますが電子マネーは前払いなのでそのようなものはないです。

なのでクレジットカードとは違い簡単にアカウントを作ることもできお手軽なのです。

ただ、注意しなければならないのが電子マネーにチャージするときに打ち間違えて

三千円を3万円と入力してしまっても取り消しはできないので注意が必要です。


もうひとつ、勘違いする人というかそもそも暗号資産である仮想通貨を知らない人も多いですが仮想通貨は暗号資産というジャンルになっているので

電子マネーではないです。仮想通貨は常に価格が変動する為替のような通貨です。

常に価値が変わるので貯蓄には向かない通貨です。

こちらも仮想なのでインターネット上の通貨です。

基本的にはネット上での利用となっています。

電子マネーとは前払い式のクレジットカードとみてもらえれば問題ないです。





まとめると

「電子マネーとは前払い式のクレジットカードまたはデビットカードみたいなもので

クレジットカードとは違いチャージするにも限度が決まっており使いすぎることを抑えられるので比較的安全に利用できる」ということです。



ただ、使える限度額は決まっているもののスマホ後払い、クレジットカードでチャージも出来るのでついつい使いすぎしてしまうこともあるので注意が必要です。



では

今回はここまでです




家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

などのお金の相談や

タイムマネジメント、成長マインドセットなどのメンタル関連

のご相談も対応しております


何かございましたら下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

また、公式LINEもやっております。


「公式LINE @997yfmy」

公式LINEアカウントでは平日の朝にマーケット指数と

マーケットの一言を書いています。

良かったら登録お願いします。


グロウアップリテラシー FPコンサルタント 守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4 サニービル2F CS-64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com





1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示