top of page
  • 執筆者の写真yu-ki moriya

人に好かれたいのなら聴くことに徹する〜傾聴が大事

皆さん、こんにちは。

読書が趣味のLIFEジェネラリストでもあり

ファイナンシャルプランナーでもある

投資に強いFP事務所

グロウアップリテラシーの代表

守屋 勇希です。

 

 

今回も皆さんに1テーマ記事をお伝えしていきます。

また、Noteさんにて1テーマ記事とは別に

「本の感想まとめ」や「経済ニュース」を

お届けしているので、今回の記事が良かったら

そちらものぞいてもらえればうれしいです。

 

 

 

では、さっそく今日の記事をお届けします。

今回の内容は

『人に好かれたいのなら聴くことに徹する〜傾聴が大事』について解説していきます

 

 

では、いつも通り先に結論を言うと

『タイトルの傾聴とは。相手の話に耳を傾けて聴くことを言います。この形を普段から実践すると、人から勝手に好かれやすくなる』ということです

 

 

では、解説していきます。

皆さんは、普段から人の話をどういう風に聞いていますか?

おそらく、多くの人は、相手が話している最中にも自分は次にどのように話すか。といったことを考えながら聞いているかと思います。いわゆる、ながら聞きのようなもので、多くの人は人の話をあまり聞いておらず、次に自分がどのように話すかばかり考え、そして相手が話終わるとすぐに自分の話をしようとします。

 

この傾向が特に多いのが男性で、男性は自分の話を聞いて欲しく、自分の自慢話やどうでもいいことばかり言う人が多いです。そうしてしまうと、相手にとっては不快になってしまうので、あまり好感度が上がらず、良好なコミュニケーションを取ることもできません。

 

実際に僕があった人には、自分が何を買ったかや、自分が持っているものの自慢話ばかりしていました。そして、こっちが話をすると、それに対して、批判的なことばかりを話してきました。そうやってコミニケーションが苦手な人は他人に不快な思いをさせ、その結果良好なコミュニケーションを取れずになってしまいます。

 

そうならないためにも、大事なのは、相手の話を聴くことに徹することです。結論で言った通り傾聴と言うテクニックを使い、相手の話に耳を傾け、聴くことがとても大事といえます。

 

やり方は、とても簡単で、相手の話を真摯になって聴き、相手の話した内容を繰り返し話すだけです。それだけで充分に相手からすると『私の話をちゃんと聴いてくれた』というふうに思ってくれるので、自然と良好なコミニケーションを築くことができます。

 

例えば、最近、新NISAをはじめて、株価が上がり順調と言うことに対して話してきたのなら、『株価が上がって順調なんだね。何の銘柄を買ったの?』といった風に、相手の言ったことを繰り伝えることで、相手との良好なコミュニケーションを築きやすくなります。そしてこの時にプラスして、相手の話したことを深掘りするような言葉をプラスするとさらに良いです。

 

先程の例だと『何の銘柄を買ったの?』が、相手の言ったことを深掘りする質問です。

そうすると、相手は自分事なので、嬉しくなり、さらにしゃべってくれやすくなります。そしてこれらを繰り返すと、相手が自然と話してくれ、自分の話を『真摯になって聞いてくれる人だ。』ラベル付けをしてくれるので、勝手に好感度が上がっていきます。

 

この傾聴のテクニックを活用し、普段から実践することで、日常生活でも自然と人に好かれやすくなります。とは言え、自分の話をただ聞いてほしいだけの人も一定数いるので、それらの方には、このテクニックはあまり効果ありません。

 

そのような人たちは、結局のところ、自分の話を聞いて欲しいだけなので、こちらがどのような質問をしても、自分の話したいことだけを言う、あるいは人の話を聞かないので、意思の疎通ができません。そのような人たちとはあまり関わらないことをお勧めします。

 

では、まとめると

『多くの人は、人と話している時にも、自分は次にどのように話すかと言うことを考えながら話を聴いている。そうして、自分の話ばかりをしてしまうと相手からよく思われない。だからこそ、人と良好なコミュニケーションを築きたいのなら、相手の話を聴くことに徹するのが大事。そうすることで、良好なコミュニケーションを築きやすくなる』ということです。

 

 

 

では、今回はここまでです。

また明日の記事で会いましょう。

ばいばい。

 

__________________________

 

赤字家計の改善や。貯蓄について。ライフプランの作成。

新NISAの相談や資産運用のやり方などなど。

ご相談お受けしています。

 

 

何か聞きたいことなどございましたら

下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にお問合せください。

24時間以内に返信いたします。

ZOOMでの相談も承っておりますので全国どこに住んでいても対応可能です。顔出ししなくて大丈夫ですので

お気軽にご相談ください。

 

また、メルマガにて

今回の1テーマ記事を毎日配信しています。

気になった方は登録お願いします。

 

 

読書サロンもやっています。

インプットとアウトプットができる

オンラインサロン「読書LAB」

参加はこちらまで

 

 

投資に強いFP事務所

グロウアップリテラシー代表ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希

 

住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4

閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page