人に勧められた保険に加入していると損をしているかもしれない

皆さん、こんにちは。

資産運用とライフプラン作成によって人生設計をサポートする。

ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希です。


今日も自宅から珈琲を飲みながら記事を書いています。

今日のタスクは

事務作業、雑務作業のみ

となっています。



今回の内容は

「人に勧められた保険に加入していると損をしているかもしれない」

について解説していきます


では、いつも通り結論から言います。

「多くの方が知り合いに勧められて保険に入っていると思います。勧められた保険というのは本当に自分に合うものではなく保険屋さんが儲かるように上手く誘導されて買うから」ということです。


では、解説していきます。

皆さん、保険は入っていますか?

おそらくほとんどの人が生命保険や任意保険など、何らかの保険に入っているかと思われます。

しかし、じぶんがなぜその保険に入っているのか?

ということはわからないと思います。

そもそも保険とは「もしもの時に備える」というものです。

例えば、もし、旦那さんが無くなったら残された家族が路頭に迷わないように、もしもガンになったときのために、将来の年金のたしに、といったもしものために備えるものです。

ですので、もしもの時でもお金がある富裕層などのお金持ちというのは基本的に保険には入っていません。

彼らは万が一のことがあってもお金がたくさんあるため

保険に入る必要がないのです。


これを聞くと一般の人はお金をそんなに持っていないから

保険は必要!という人が多いと思います。

確かに必要ですが、本当に今加入している保険が良いものか

ということを考える必要があります。

例えば、持ち家を持っていて団体信用生命保険に加入しているのならもしもの時に、ローンの支払いをする必要がなくなります。そうすると家賃を支払わなくなるので生活にある程度余裕が生まれます。

この団体信用生命保険に加入しているときは定期保険に入り、残ったお金を使い投資というのも一つの手になります。


もしも、団体信用生命保険に加入しているのなら

一度保険を見直すのをお勧めします。


そして、保険で多いのが知り合いから勧められたものに加入していることです。

付き合いでつい加入してしまった保険も見直したほうが良いです。先ほどの結論でも言いましたが保険屋が売る保険とは基本的に自分たちに入る手数料が高いものを進めてきます。最近よく勧誘してくる外貨建て保険も自分たちに入る手数料が高いので売ってきます。

良いことを言ってきますが外貨建て保険は確かに外貨の方が金利などは高いですが、最終的に貰うとき円に戻す必要があります。この外貨から円の変換するコストが意外に高くいくら外貨が円より高くてもトントン、または元本割れをしてしまうことが多いです。

気になる方は一度ググってみれば詳しく分かるかと思います。おそらく保険屋さんは上手いことを言ってくるかと思いますが、詳しく話を聞くとボロが出てくるかと思います。


では、どうやったら理想的な保険に入れるのか?

それは、今の家計状況でもしもがあったときに必要なお金

が支払われる保険というのが理想な保険です。

保険屋に勧められる、あるいは知り合いからの紹介という

保険に入るのではなく、自分自身の保険なので自分自身でどのような保険に入るかを決めるのをお勧めします。


では、まとめると

「知り合いや保険屋から紹介された保険はたいてい自分に合った保険ではない。保険というのは一人一人違うので自分が必要な保険を考え実際に自分で買うことが大事」ということです。


では、今回はここまでです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。


家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

などのお金の相談や

タイムマネジメント、成長マインドセットなどのメンタル関連

のご相談も対応しております


何かございましたら下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

また、公式LINEもやっております。


「公式LINE @997yfmy」

公式LINEアカウントでは平日の朝にマーケット指数と

マーケットの一言を書いています。

良かったら登録お願いします。


リテラシーを向上させるFP事務所

グロウアップリテラシー ファイナンシャルプランナー 守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4 サニービル2F CS64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com

0回の閲覧0件のコメント