不動産競売とは?

皆さん、こんにちは。

資産運用とライフプラン作成によって人生設計をサポートする。

FPコンサルタント

守屋 勇希です。



自宅から珈琲を飲みながら記事を書いています。

今日は案件対応、面談、事務作業となっております。






さて、今日の内容はタイトルの通り

「不動産競売とは?」

について解説します。



では、

いつも通り結論から言います。

不動産競売とは

「財政難で財産を差し押さえられた住宅を国などがオークションにかけ

市民に格安で売る手法」ということです



解説します。


競売とはこの間書いた空き家と同じように格安で不動産を得られる

手法で空き家と違うのが住宅ローンなどを支払えなくなり

その負債の代わりに住宅を差し押さえられ国がオークションとして

売るという点とオークションなので決まった金額で落札できるかは

わからないという点です。


なので最低落札価格が100万円だとしてもほしい人が多いと

100万円が300万円になることがあります。


たた、価格が決まってないといっても最低落札価格の時点で

格安なのでお得です。


ちなみに不動産競売は「981.COM」で検索すれば出てきます。

検索してみると、マンション価格1万円で落札できるので

本当に格安で不動産を得ることができてしまいます。

しかし、1万で格安だから買ってしまうというのも危険で

安いのは安いなりに理由がある場合が多いので

事前に調べておくことが必要です。



不動産競売をする方の多くはビジネスでの利用者で

大家になり運用を考えている人が大半です。



戸建てならゲストハウス、民泊として使えますし

マンション、アパートなら賃貸として利用ができます。

最近だと主に東京都内の付近に多いのが

時間単位で貸す、というサービスが増えています。

1時間800円で貸し出されたりしていて

プチパーティーや会議室の代わりに使われています。



このようにビジネスとして様々なことで使われています。

もしも今、賃貸を借りて住んでいるのなら

不動産競売を使って安く物件を買い住めば

毎月の家賃分でマイホームを持つこともありだと思います。



まとめると

「不動産競売を利用すれば不動産を格安で手に入れられる。

しかし、安いには安い理由があるので事前に調べておく必要がある」

ということです。



様々な情報を知っていると人生の難易度が一気に下がります。

住宅を買うのに3000万円以上かかると思っている人と

中古なら300万円で買えると知っているとでは差が出ます。


ある程度妥協して住宅を買いその差額のお金を使い

不動産投資を行ったりもできます。

不動産を普通に買って運用するのか、競売物件を格安で買い運用するのか?

など不動産投資の難易度は変わると思います。


皆さんも今持っている資産で何ができるか?

一度考えてみてはどうでしょうか。



では、

今回はここまでです。




家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

などのお金の相談や

タイムマネジメント、成長マインドセットなどのメンタル関連

のご相談も対応しております


何かございましたら下記までお気軽にご相談ください


公式LINE @997yfmy


グロウアップリテラシー FPコンサルタント 守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4 サニービル2F CS-64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com


1回の閲覧