top of page
  • 執筆者の写真yu-ki moriya

一つの分野だけでなく、幅広い分野に興味を持つ大事さ

皆さん、こんにちは。

資産運用とライフプラン作成によって人生設計をサポートする。

ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希です。



日曜日。

今週も終わりですね。

今日も素敵な1日を過ごしましょう。



今日のタスクは

読書、事務作業、雑務作業

となっています。



今回の内容は

『一つの分野だけでなく、幅広い分野に興味を持つ大事さ』について解説していきます。

では、いつも通り先に結論を言うと

『自分の本業や興味があることだけの知識に特化することは大事だが、幅広い分野の知識を得ることで、どこまでも成長することができる』ということです。

では、解説していきます。

皆さんは、自分の本業や自分が行っているビジネスの以外の知識を積極的に得ていますか?

おそらく多くの人は、自分の興味のある分野や、自分の本業とも言える仕事の知識だけよ持っているかと思います。

会社員なら、自分が所属している会社の事や、その業界の事は詳しく知っていても、他の業界の当たり前とも言える事は知らないかと思います。しかし、そのような一見、自分と関係ない分野の知識を得ていることで、知識と知識が混ざり合い知恵となり、その知恵を活用して、自分の仕事を効率よくこなせるようになります。

例えば、最近流行っているチャットGPTなどのAIツールを活用して事務作業的なことをAIに任せ自分は自分にしかできない仕事を行い、作業の効率化を図ることもできます。

これらの事を意外とみんなやっておらず、どうしても新しいことに対してはネガティブに捉えてしまいまい、結局使わずに終わることもあります。

やはり、このような新しい知識をしたときに、普段からアンテナを立てて新しい知識を自分にインプット&アウトプットする癖をつけるけかとが大事です。これらのことを普段から習慣として行っていることで、新しい知識を得たときに、すぐに行動に移すことができます。

大事なのは自分の得意な分野や興味のある分野だけの知識を得るのではなく、様々な分野の知識を率先して得ることです。

例えば、本業は金融業だとしても生物学やITの知識を得ることで、意外なところで活用することができたりします。最近の第4次産業革命や第五次産業革命の知識を得て、それを元に投資を考えることができますし、ITなら AIを活用した作業効率UPなどをできるようになります。

ぜひ、あなたも普段からさまざまな情報を頭にインプットしてはどうでしょうか?

そうすることで自分の知識と知識を掛け合わせ、それらを知恵に変換することができますよ。

では、まとめると

『自分の得意な分野や自分の本業とも言える仕事の知識だけ得ていても、あまり成長しない。だからこそ、自分の得意とする知識とは別に他の子となる知識を混ぜることが大事。そうすることで知識と知識が組み合わさり知恵になり、意外なところで役に立つ』ということです。


では、今回はここまでです。


家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

年金などのお金関係全般の相談や

人間関係の悩み、恋愛相談などのメンタル関連

のご相談も対応しております


何か聞きたいことなどございましたら

お手数ですが下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

初回相談は無料でZOOMでの相談も承っております。


また、メルマガにて

平日朝にはアメリカの株価、日本の株価やビットコイン、

経済指数を配信。このブログ記事は毎日配信しています。

ぜひメルマガに登録お願いします。

リテラシー向上メルマガ (mag2.com)

読書サロンをはじめました。

インプットとアウトプットができる

オンラインサロン「読書LAB」

参加はこちらまで

本好きが集まり知識を共有する読書会コミュニティ「読書LAB」 CAMPFIREコミュニティ (camp-fire.jp)



リテラシーを向上させるFP事務所

グロウアップリテラシー ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4

サニービル2F CS64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com

閲覧数:0回0件のコメント
bottom of page