top of page
  • 執筆者の写真yu-ki moriya

一つのことに集中して作業を行う大事さ

皆さん、こんにちは。

資産運用とライフプラン作成によって人生設計をサポートする。

ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希です。


木曜日。

今週ももう少しで終わりですね。

引き続き頑張っていきましょう。



今日のタスクは

案件対応、事務作業、執筆作業

となっています。



今回の内容は

『一つのことに集中して作業を行う大事さ』について解説していきます。

では、いつも通り先に結論を言うと

『多くの人は1つの作業を集中して行わず、複数のことをしがちにしてしまう。しかし、マルチタスクを行うと、集中力が続かない。だからこそ、シングルタスクに集中して作業する必要がある。』ということです。

では、解説していきます。

皆さんは、勉強や学ぶときに1つのことに集中して行っていますか?

例えば、3時間の時間があったとしてその3時間を1つのことに使っているかそれとも別のことも交えて使っているかにより作業効率が変わると言ったらどうでしょうか?

この概念は、マルチタスクと呼ばれるもので、勉強で言うと、3時間のうちに数学と英語を交互に勉強するということがマルチタスクになります。

そうすることで、一見効率よく勉強しているように見えますが、非効率になってしまいます。

なぜなら、人と言うのは、マルチタスク、いわゆる複数の作業を行えるほど、脳が発達していないからです。これは実際に研究でも明らかになっていて、ミシガン大学の研究者行った研究によると、知的な活動の成績は、被験者が1つの課題を達成しないうちに次の課題にスイッチする行動とった場合、30%から40%理解力が低下するといった研究結果が出ています。

つまり、1つの作業を集中して行わずに、他のことにも手を出してしまうことにより30%から40%、記憶力が低下するということです。

少し意外ですよね。複数のマルチタスクを行うことで、作業効率が落ちてしまうということです。だからこそ、シングルタスク1つのことに集中して勉強あるいは学ぶことが大事です。

私のオススメは、1日単位でやる作業や学ぶことを決め、1日単位でタスクを管理する方法です。勉強で言うと、今日は数学と決めたのなら、数学の問題だけを解き、次の日は、英語の勉強をするといった風にマルチタスクをシングルタスクに切り替えることで、作業効率が上がります。

ビジネスで言うと、1つのビジネス案が浮かんだのなら、そのビジネス案に集中して行い実行し、1つのことに集中することで作業効率をグッと上げやすくなります。

私自身、よく新しいビジネスアイディアを買いますが、それらを片っ端から実行してしまうと、どれも中途半端になってしまった経験があります。だからこそ1つのビジネスアイディアを思いついたのなら、その1つのアイディアを終わらせてから他のことを実行することお勧めします。

ぜひ、試してみてくださいね

では、まとめると

『効率よく学ぶには、1つのことに集中して学ぶことが大事。マルチタスクではなく、シングルタスクに集中することで、意識が散漫することなく、勉強や作業に集中することができる。だからこそ、1日単位や1つのビジネス単位で作業を行うことが大事。そうすることで作業効率をグッと上げることができる』ということです。





では、今回はここまでです。


家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

年金などのお金関係全般の相談や

人間関係の悩み、恋愛相談などのメンタル関連

のご相談も対応しております


何か聞きたいことなどございましたら

お手数ですが下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

初回相談は無料でZOOMでの相談も承っております。


また、メルマガにて

平日朝にはアメリカの株価、日本の株価やビットコイン、

経済指数を配信。このブログ記事は毎日配信しています。

ぜひメルマガに登録お願いします。

読書サロンをはじめました。

インプットとアウトプットができる

オンラインサロン「読書LAB」

参加はこちらまで



リテラシーを向上させるFP事務所

グロウアップリテラシー ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4

サニービル2F CS64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com

閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page