• yu-ki moriya

ベーシックインカムって結局何なのか?知らないと投票になったときに何もできなくなる

皆さん、こんにちは。

資産運用とライフプラン作成によって人生設計をサポートする。

ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希です。


今日は金曜日、華金ですね。

私は自営業なので関係ないですが、土日は案件がなく

のんびりできるので好きです。

今日のタスクは

案件対応、面談、事務作業

となっています。


今回の内容は

「ベーシックインカムって結局何なのか?知らないと投票になったときに何もできなくなる」について解説します。



では、いつも通り結論から言います。

「ベーシックインカムとは毎月一定のお金を国民に配ることで生活保護など、今の社会保障の問題点を解決できるかもしれない新しい制度」ということです。



では、解説していきます

皆さんはベーシックインカムという言葉を聞いたことが

ありますか?

論破王ひろゆきさんの動画を見ている人なら

知っているかもしれませんね。

このベーシックインカムがついに日本でも必要ではないか?という考え方が広がっています。

もともとイギリスの首相ボリス・ジョンソンさんや

ローマ法王もベーシックインカムの必要性を話していました。


ではこのベーシックインカムとは何なのか?

ベーシックインカムとはザックリ言うと「国民一人一人に最低限のお金を配る」と言うことです。

例えば、毎月5万円は無条件で国民に配るということです。

今の収入に何もしなくても+5万円は自分の懐に入るということです。


普通に考えても最高ですよね(笑)

何もしなくても最低限のお金が入るのです。

子供が2人いる夫婦なら何もしなくても毎月20万円は

家計に入るということです。

こうすることで貧困層にもお金が行き届くとされ

注目を集めています。

このベーシックインカムは従来の生活保護と似ている

ようで全然違うのです。

例えば、生活保護の場合働いたらその分生活保護のお金が減らされてしまいます。

毎月5万円の収入が入ったらその5万円分、生活保護のお金がもらえなくなってしまいます。

そうなると「働かないほうがいいんじゃない?」と考えるのが人間です。

それもそうですよね。働けば働くほど生活保護のお金が減るのなら働かなくてもお金が入るほうに行っちゃいますよね。

この抜け出しにくい制度は生活保護です。

一方でベーシックインカムでは働いても毎月もらえるお金は減りません。働けば働くほど年収が増えていくのです。

もちろん、収入により支払う税金は増えますが基本的に

毎月もらえるベーシックインカムのお金は変わりません。


このこともあり、ベーシックインカム必要なんじゃない?

ということになっています。

しかし、残念ながらフィンランドで限定的にベーシックインカムを導入しましたが生活保護の人よりベーシックインカムの人の方が働くことに意欲が出るという結果にはならず、

そこまで効果を発揮していません。

スイスではベーシックインカム導入について国民投票が行われましたが否決になったとのことです。

やはり、新しいことはすぐには受け入れられないということですね。

このベーシックインカムを導入したとして既存の社会保障などをどうするのか?

と言う問題もあるのでこれからの動きに注目ですね。



では、まとめると

「ベーシックインカムとは毎月決められたお金が自分に入る制度のことで生活保護の問題点を解決できるのではないか?と注目されている。とはいえ、限定的だが行ったフィンランドや国民投票を行ったスイスでも反応はイマイチだったのでこれからの動きに注目する必要がある」ということです。







では、今回はここまでです。


家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

年金などのお金関係全般の相談や

人間関係の悩み、恋愛相談などのメンタル関連

のご相談も対応しております


何か聞きたいことなどございましたら

お手数ですが下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

初回相談は無料でZOOMでの相談も承っております。


また、メルマガにて

平日朝にはアメリカの株価、日本の株価やビットコイン、

経済指数を配信。このブログ記事は毎日配信しています。

ぜひメルマガに登録お願いします。

リテラシー向上メルマガ (mag2.com)


リテラシーを向上させるFP事務所

グロウアップリテラシー ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4 サニービル2F CS64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com


閲覧数:0回0件のコメント