サブスクリプションを知っていますか?

皆さん、こんにちは。

資産運用とライフプラン作成によって人生設計をサポートする。

ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希です。



自宅から珈琲を飲みながら記事を書いています。

今日はこの後は案件対応、事務作業となっております。



さて、今回の内容はタイトル通り

『サブスクリプションを知っていますか?』について解説します。


では、いつも通り、結論から言います

サブスクリプションとは

『商品やサービスに代金を支払うのではなく、月額など、利用できる期間に支払うサービス』ということです。


少し前から、サブスクというものが流行ったと思います。

アマゾンプライムやネットフリックスなどの動画配信サービスもサブスクという

ジャンルになります。

最近の社会ではモノを持つよりか共有するようになったと感じています。

最近では家具のサブスク、服のサブスク、車のサブスクといったものも出ています。

そんなサブスクはレンタルと何が違うのか?


サブスクは「サービスを利用できる期間」

レンタルは「モノを利用できる期間」

となっており

レンタルで車を借りても借りた車のみ利用できますが

サブスクの場合だと期間内であれば車は好きに選べることができます。

レンタルとサブスクではこのような違いがあります。


サブスクを利用するとモノが自分のものにならないですがその代わり

定額で様々なサービスが利用できます。


サブスクといえばアマゾンプライムが代表的なものかと思います。

アマゾンプライムは毎月500円か年額4900円のどちらかを選べ

配達料金無料、動画、音楽、本の定額サービスを受けることが出来ます。

私的にはアマゾンプライムがコスパ的は最強だと思っています。

ある程度の動画を見ることができ読書も出来るので学習にも適しています。


サービスのサブスクはこのようなものですがビジネス面では

企業はサブスクによって定額の資金を得ることができ、プロジェクトでどのぐらいの

資金を使うことができるのか計算がしやすく新規プロジェクトを企画しやすくなるという

メリットがあり、企業と消費者が共に得をするビジネスとなっています。


これからは共有の時代になると思います。

企業と消費者が共に得るものが多いからです。

これからの時代の動きが気になりますね。


まとめると

「サブスクリプションとはサービスを利用できる期間を定額で得られるということで

企業、消費者共にメリットがある」ということです。



では

今回はここまでです



家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

などのお金の相談や

タイムマネジメント、成長マインドセットなどのメンタル関連

のご相談も対応しております


何かございましたら下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

また、公式LINEもやっております。


「公式LINE @997yfmy」

公式LINEアカウントでは平日の朝にマーケット指数と

マーケットの一言を書いています。

良かったら登録お願いします。


グロウアップリテラシー FPコンサルタント 守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4 サニービル2F CS-64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com





2回の閲覧0件のコメント