サイトの情報を鵜呑みにすると損をするかもしれない

皆さん、こんにちは。

資産運用とライフプラン作成によって人生設計をサポートする。

ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希です。


水曜日。

週も折り返しですね。

今日も頑張っていきましょう、


今日のタスクは

事務作業、雑務作業

となっています。



今回の内容は

『サイトの情報を鵜呑みにすると損をするかもしれない』について解説していきます。

ではいつも通り結論をいいます

『最近のサイトでは確かに良い情報を教えてくれますがその後に商品に誘導するパターンが多いです。そして多くのサイトでは商品に誘導するためにメリットしか書かない場合があります。これを知らないとメリットしか見えなくなるかもしれない』と言うことです

では解説していきます

皆さんは何か調べるときにググって調べますか?最近の若い人たちではタグるらしく、SNSやYouTubeで検索する人が増えているとのことです。もしかしたらその背景にはインターネットのサイトの問題点があるからかもしれません。

まず、最近のサイトでは上位に広告のサイトが入りその後にSEO、いわゆるGoogleのアナリティクスが認めたそのキーワードに対して情報がたくさん入っているサイトが表示されています。このことから多くのサイトがSEOを意識して作られています。

その根本にある事は自分のサイトからいかに商品を買ってもらうかに尽きると思います。

例えば、最近私が調べたものだとメンタリストDaiGoさんが動画撮影を使っているときに使っている三脚やマイクを知りたいと思い検索したところ、確かにきちんとDaiGoさんが使った三脚やマイクを教えてくれたのですが、その後にうまく別の商品に誘導するようなリード文が書いてありました。

最近のサイトではこのように情報を提供しその後に自分たちが売りたい商品に誘導するサイトが多いとみられます。最近私が検索したサイトでもほとんどがこのパターンでした。そしてその情報は偏っていることが多く、サイトによってはあまり役に立たないものもあります。

このようなサイトが増えてきたため、もしかしたら若い人たちはYouTubeやSNSといった場所でわからないことを検索するのかもしれません。

このことから全面的にサイトの情報を信用するのではなく自分自身で様々なサイトを調べきちんと取捨選択をすることが大事になってきました。ある保険のサイトに保険のことを調べに行くとおそらくその会社の保険を勧めるような話の内容になってしまうかと思います。

これからの時代は自分自身で情報を仕入れ、見極めていくことが当たり前になってくるかと思います。皆さんも自分自身で情報を調べ何が正しくて何が正しくないかを選択することで正しい情報を仕入れられるかと思います。そうすれば変なものにも騙されないでしょうし、正しい情報を見極められるかと思います。

では、まとめると

『最近のサイトでは商品を売るようなサイトが多くなってきている。何も知らない人はそのまま誘導され勝ってしまう可能性もある。そうならないように自分自身で正しいサイトを見極め、取捨選択する必要がある』ということです。




では、今回はここまでです。


家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

年金などのお金関係全般の相談や

人間関係の悩み、恋愛相談などのメンタル関連

のご相談も対応しております


何か聞きたいことなどございましたら

お手数ですが下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

初回相談は無料でZOOMでの相談も承っております。


また、メルマガにて

平日朝にはアメリカの株価、日本の株価やビットコイン、

経済指数を配信。このブログ記事は毎日配信しています。

ぜひメルマガに登録お願いします。

リテラシー向上メルマガ (mag2.com)


リテラシーを向上させるFP事務所

グロウアップリテラシー ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4 サニービル2F CS64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com



閲覧数:0回0件のコメント