top of page
  • 執筆者の写真yu-ki moriya

ゴールデンタイムを使って効率よく学ぼう

皆さん、こんにちは。

資産運用とライフプラン作成によって人生設計をサポートする。

ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希です。



土曜日。

ついに休みになりましたね。

お互いに素敵な1日を過ごしましょう。



今日のタスクは

読書、断捨離作業、事務作業

となっています。



今回の内容は

『ゴールデンタイムを使って効率よく学ぼう』について解説していきます。

では、いつも通り先に結論を言うと

『ゴールデンタイムとは、朝起きてから3時間以内の時間のことをいい、この朝の3時間を使うことで効率よく学習をすることができる』ということです

では、解説していきます。

皆さんは朝のゴールデンタイムを知っていますか?

朝起きてから3時間以内の時間において作業効率が高い時間のことをゴールデンタイムといいます。

このゴールデンタイムを使うことで、効率よく学んだり、新しいアイディアを浮かびやすくなります。

私自身、毎日夜の22時に寝て朝5時30時に起きて2時間は朝の学びやアイディア出しをしていますが、この朝のゴールデンタイムの凄さを実感しています。

現に私の場合は朝に、教育系YouTubeやオーディブルを聴くと普段以上に集中力が高まり、記憶に残りやすくなるのを感じているからです。

それとともに、新しいアイディアがどんどん浮かびやすいのも朝だと実感しています。

なぜ、朝の方が集中力は増し、学習に適しているのかと言うと、おそらく、人の脳は朝起きた時には頭の中が空っぽで、スポンジのように何でも吸収し、やすかったり、余計な雑音が入らないため、新しいアイディアが浮かびやすいからだと思います。

朝起きてから時間が経つにつれ、会社でのストレスや身体的な疲れなどが蓄積され、どうしても集中して勉強やアイディアを出せなくなっているからこそ、昼から夕方にかけては作業効率が悪くなるのかと思います。

だからこそ、なるべく朝早く起きて朝活と呼ばれる朝作業を行うのが1番効率良いのかと思います。しかし、先日の記事で紹介したクロノタイプが夜型の人は夜の方が集中力が増すので全ての人に朝活が良いということにはならないので気をつけなければいけません。

とは言え、夜型以外の人には朝活はとても効果があるので、ぜひいちど試してみてほしいと思います。

特に、仕事が終わってから夜何かをやりたいと思っていても、疲れていて、手がつけられない人には朝活はとても効果があるかと思います。

それだけ朝に作業をすると言うのはとても良いということです。

では、まとめると

『朝起きてから3時間以内の朝のゴールデンタイムを活用することで、効率よく学んだり、良いアイディアが浮かびやすくなる。だからこそ、夜型以外の人は朝活をして作業効率を高めることが大事。そうすることで、普段より効率よく学ぶことができる』


では、今回はここまでです。


家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

年金などのお金関係全般の相談や

人間関係の悩み、恋愛相談などのメンタル関連

のご相談も対応しております


何か聞きたいことなどございましたら

お手数ですが下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

初回相談は無料でZOOMでの相談も承っております。


また、メルマガにて

平日朝にはアメリカの株価、日本の株価やビットコイン、

経済指数を配信。このブログ記事は毎日配信しています。

ぜひメルマガに登録お願いします。

読書サロンをはじめました。

インプットとアウトプットができる

オンラインサロン「読書LAB」

参加はこちらまで



リテラシーを向上させるFP事務所

グロウアップリテラシー ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4

サニービル2F CS64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com

閲覧数:0回0件のコメント
bottom of page