ググればある程度のことは学べる

皆さん、こんにちは。

資産運用とライフプラン作成によって人生設計をサポートする。

ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希です。



自宅から珈琲を飲みながら記事を書いています。

今日はこの後、執筆作業のみとなっています。




今回はタイトルの通り

「ググればある程度のことは学べる」

について解説します。



では、いつも通り結論から言います。

「今の時代では検索をすればある程度の答えは出るのですぐに学べる。

ただ、ググる癖が無いと周りとの差が出てしまう。」ということです。


最近ではインターネットが発達し、ある程度のことがネットで調べられます。

このことを知っているか知らないかで人生の難易度も変わります。

例えば、「自分が将来どのぐらい年金を貰えるのか?」ということも

インターネットで簡単に調べることができます。

他にも、NISAや積み立てNISAなどの収益計算も金融庁にある「資産運用シミュレーション」というものを使えば簡単に計算ができます。


料理のレシピなどもクックパッドで簡単に検索できます。

私もクックパッドでレシピを調べよくケーキは作っているので

クックパッドは重宝しています。

このググる、ですが色々な事に使えます。

前にバイクのバッテリーが上がってしまったときにはググって

自分でバッテリーを変えました。

ちなみに自分で変えた費用はバッテリー代のみなので5000円だったのですが

業者に頼んだ場合は15000円ほどになっていました。


正直、今の時代ではある程度のことはググれば答えが出ます。

大事なのは「分からないことがでたらググって調べる」ということです。

分からないのなら調べればいいのです。スマホのGoogleで検索をかければ

答えはある程度でます。


しかし、ここで注意することがあります。

それはググる癖がない人や情報を鵜呑みにする人は周りと差が出てしまう。ということです。

「ググる癖が無い人」は「分からない=思考停止」となり調べず。分からないことをそのままにするので成長をしません。なので精神年齢がそのままで身体ばかり成長してしまうのでよくはないです。

もう一つの「情報を鵜呑みにする人」も知った情報をそのまま信用してしまい、情報の信憑性を確かめず信じてしまうため、

その結果、騙されたりしてしまいます。

そうならないように正しい知識を見極めることが大事です。

そして見極めるためには常に学び続けることが必要で学び続けることで

正しい情報かどうか判断する能力を持つことが出来ます。


まとめると

「ある程度のことはググれば分かるのでグる癖が無いと周りと差が出てしまう。

そうならないようにググる癖を付けるのと正しい情報を見極める目をもつことが大事」ということです。




では、今回はここまでです。



家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

などのお金の相談や

タイムマネジメント、成長マインドセットなどのメンタル関連

のご相談も対応しております


何かございましたら下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

1回の閲覧0件のコメント