よくニュースで言っている日経平均株価ってなに?

皆さん、こんにちは。

資産運用とライフプラン作成によって人生設計をサポートする。

ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希です。


今日も自宅から珈琲を飲みながら記事を書いています。

今日のタスクも

事務作業、雑務作業

となっています。

今回の内容は

「よくニュースで言っている日経平均株価ってなに?」

について解説します



では、いつも通り結論から言います

「日経平均株価とは日経新聞が選出した225の株式会社の株価を算出した代表的な指数のことでこの225の会社は日本を代表する各分野の会社なのでこの指数を見ていれば日本の経済が今どうなっているのかわかる」ということです。



では、解説します。

皆さんは普段ニュースで言っている

日経平均株価って気にしていますか?

おそらくほとんどの人は気にしていないかと思います。

日本株や日本の株に投資するタイプの投資信託を

持っている人、あるいは金融関係の人しか興味がないかと思います。

私も昔はまったく興味がなかったので気にもしていなかったです(笑)


株などを持っていない人は正直、日経平均株価が上がっているから経済は良くなっているという認識だけでいいかと思います。それに日経平均が上がっていても上場企業ぐらいしか影響はないのでそこまで気にする必要はないかと思います。


ですが、お子さんや、親族に説明できるぐらいの知識は

持っていた方がいいと思います。

「日経平均って225社の株価を算出した数値で日本を代表する指数」って言えたらかっこいいですよね。

それに加えてこの株価には、トヨタやソフトバンク、ソニーなども入っていると言えたら完璧です。


こうして、ある程度日経平均がわかってくると株や投資信託のことも少しずつ分かってくるかと思います。

毎月見ているけど「結局は株価というのは上がっている」

ということが理解できるようになり、株の流れがわかるようになります。

もし、株や投資信託を始めたとしても

流れがわかっているので運用しやすいと言えます。

特に日本の株や日本の株に投資している投資信託を

買って運用するのなら強みとなります。

このような知識を自分の家族や親せきに教えることで

教えられた人も株や投資信託のことを理解し、それを

次の世代に繋げることができればさらに良いと思っています。

お互いに持っている知識を次の世代に繋げていきましょう。

そうすることで金融リテラシーも備わり人生が生きやすくなると思います。



では、まとめると

「日経平均株価というのは日経新聞が選んだ225の株式会社の株価を算出した平均値でこの225の会社は日本の各ジャンルのトップなのでこの株価を見ておくことで日本の経済がどのように向かうのかなどがあるていど理解できるようになる。この覚えたことを使えば株や投資信託を買う際に強みになる」ということです。


では、今回はここまでです。



家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

年金などのお金関係全般の相談や

人間関係の悩み、恋愛相談などのメンタル関連

のご相談も対応しております


何か聞きたいことなどございましたら

お手数ですが下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

初回相談は無料でZOOMでの相談も承っております。


また、メルマガにて

平日朝にはアメリカの株価、日本の株価やビットコイン、

経済指数を配信。このブログ記事は毎日配信しています。

ぜひメルマガに登録お願いします。

リテラシー向上メルマガ (mag2.com)


リテラシーを向上させるFP事務所

グロウアップリテラシー ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4 サニービル2F CS64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com

0回の閲覧0件のコメント