top of page
  • 執筆者の写真yu-ki moriya

どこでもオンオフを切り替えられるようになると時間を無駄にしない

皆さん、こんにちは。

資産運用とライフプラン作成によって人生設計をサポートする。

ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希です。



月曜日。

今週も始まりましたね。

今週も頑張っていきましょう。


今日のタスクは

案件対応、事務作業、雑務作業

となっています。



今回の内容は

『どこでもオンオフを切り替えられるようになると時間を無駄にしない』について解説していきます。

では、いつも通り先に結論を言うと

『タイトルの通り、どこでも仕事のオンオフを切り替えるようになると、どこでもインプットやアウトプットをすることができるようになり、少しの時間も無駄にすることなく効率よく使うことができるようになる』ということです。

では、解説していきます。

皆さんは、普段から少しの隙間時間があったときに何をしていますか?

電車で次の電車を待っている時、あるいは友人や知り合いと待ち合わせしている時の待ち時間。など意外と探すと様々なすきま時間がありますよね。

この時にオフモードからオンモードにすぐに切り替えて、インプットやアウトプットすることで時間を効率よく過ごすことができます。

とは言え、多くの人は休みの日に仕事や学びに

時間を使わないのが現状です。

しかし、いついかなる時でもすぐにスイッチを切り替え仕事モードやインプットモードになることで、効率よく時間を使えるので、他の人と差別化を図ることができます。

例えば、毎日電車で電車が来るまでの5分間の間に本を数ページ読むだけでも、1ヶ月あれば1冊の本が読めるかと思います。それを1年継続するだけで年に12冊の本を読んだことになります。それだけでもだいぶ知識の差が広がりますよね。

このように、率先していつでもだらけることなく、スイッチを切り替えることで効率よくインプットすることができます。

私の場合は、それとは別によくブログの記事を友人との待ち合わせ時間や電車に乗っているときに、スイッチをオンに切り替え作業を行っています。

友人や知り合いの待ち合わせの場合、大体待ち合わせの10分前ぐらいには待ち合わせ場所についているので、そのまま友人や知り合いがくるまで、スマホのメモで記事を書いていたり、本を読んでいます。

そうすることで、待ち時間でさえも効率よく時間を使うことができます。

電車に持っている時も、娯楽の動画を見るのではなく、スマホのメモに記事をストックしておくことで、少し先に行うべき、自分の作業を減らすことができます。

ぜひ、あなたもスキマ時間にはオフモードでだらけるのではなく積極的にオンモード。仕事モードに切り替え自分がやるべき作業を先にやってみてはどうでしょうか?

そうすることで、少し先の自分のやるべき作業が減り、時間にゆとりが生まれますよ。

では、まとめると

『どこでも仕事モードと休憩モード、オンとオフを切り替えられるようになると、どこでも仕事やインプットをすることができる。そうすることで、すきま時間や待ち時間を効果的に使うことができる。そして先に自分のやるべきことを行うことで、少し先の自分にゆとりができ、他の作業を行うことができるようになる』ということです。




では、今回はここまでです。


家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

年金などのお金関係全般の相談や

人間関係の悩み、恋愛相談などのメンタル関連

のご相談も対応しております


何か聞きたいことなどございましたら

お手数ですが下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

初回相談は無料でZOOMでの相談も承っております。


また、メルマガにて

平日朝にはアメリカの株価、日本の株価やビットコイン、

経済指数を配信。このブログ記事は毎日配信しています。

ぜひメルマガに登録お願いします。

読書サロンをはじめました。

インプットとアウトプットができる

オンラインサロン「読書LAB」

参加はこちらまで



リテラシーを向上させるFP事務所

グロウアップリテラシー ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4

サニービル2F CS64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

新しいことができない人の特徴を解説

皆さん、こんにちは。 読書が趣味のLIFEジェネラリストでもあり ファイナンシャルプランナーでもある 投資に強いFP事務所 グロウアップリテラシーの代表 守屋 勇希です。 今回も皆さんに1テーマ記事をお伝えしていきます。 また、Noteさんにて1テーマ記事とは別に 「本の感想まとめ」や「経済ニュース」を お届けしているので、今回の記事が良かったら そちらものぞいてもらえればうれしいです。 では、さ

Comments


bottom of page