これからは個人力の時代

皆さん、こんにちは。

資産運用とライフプラン作成によって人生設計をサポートする。

FPコンサルタント

守屋 勇希です。

自宅から珈琲を飲みながら記事を書いています。

今日も昨日と同じく、お休みです。

さて、今日の内容はタイトルの通り

「これからは個人力の時代」

について解説します。

なぜ、個人力の時代なのか?

結論を言うと

「昔と違い終身雇用も終わりをつげコロナの影響で大企業も安泰と行かない時代となりいつ、リストラされるかわからないから自分自身で稼ぐ力をつけることが必要」

昔の時代の日本はいい大学に行きいい会社に就職すれば将来が安泰でした。

しかし最近になると人生100年時代の到来で老後の生活が苦しくなったり

そもそも途中でリストラになるというリスクがでてきたため会社に就職すれば

いいという考えは通じなくなってきています。

そこで「リカレント教育」という生涯にわたって勉強するという流れができています。

仮にリストラにあったとして何らかのスキルがあれば第二の人生を生きられるからです。

ここで何もスキルがない場合ではだれにでもできる仕事しか残っておらず

生活はできるが充実した生活にはできません。

しかしそれもコロナの影響で難しくなってきています。

コロナの影響は大企業にも影響を与えています。

航空会社ANAはコロナの影響で基本給の引き下げやボーナスの削減で

年収を平均3割減にする案を労働組合に提示しました。

それもそのはず、通期で5千億円前後の赤字になる恐れがあるからで

前期は276億円の黒字だったのでコロナの影響は凄まじいです。

他にも大手銀行のみずほ銀行は

新規口座開設で紙の通帳発行に1100円かかるようになったり

3000人を定常的にテレワークにする流れ、正社員の休日を週3日、週4日休み

に選べるようになっていて様々なことを行っています。

大手の銀行はマイナス金利の影響で運営が厳しくなっている中でのコロナ

の影響もありこのような方針にしたのだと思います

このように大企業でも危ないのに中小企業はもっと影響を受けると思われます。

いつリストラになってもいいように個人力、自分自身で稼ぐ力が必要なのです。

空いた時間でプログラミングの勉強、HP作成の勉強などしてもいいですし

資格の勉強をしてもいいと思います。

今ですとユーチューバーもありますよね?

私も見ているDaiGoさんは月収9億ほどらしいです。

凄いですよね。

今の時代はYouTubeなどで気軽に自分の番組を作りUPできるので

昔に比べると個人で稼げやすくなったと思います。

まとめると

「人生100年時代や万が一のリストラに備え、今のうちに勉強をして

個人力を鍛え、もしもの時に備える。個人力があれば会社に頼らなくても

自分自身の力で生きられる」

私自身、個人力の時代だと実感しています。

残酷ですが会社に依存している人達はこの先、AIや他の優秀な人に

仕事が奪われてしまうと思います。

そうならないために毎日学びながら生活することが大事だと実感しています。

では、

今回はここまでです。

家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

などのお金の相談や

タイムマネジメント、成長マインドセットなどのメンタル関連

のご相談も対応しております

何かございましたら下記までお気軽にご相談ください

公式LINE @997yfmy

グロウアップリテラシー FPコンサルタント 守屋 勇希

住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4 サニービル2F CS-64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com

0回の閲覧