かんたんにできる時間管理のやりかた

こんにちは。

未来の人生設計サポート人、人間力を成長させるプランナー FPコンサルタント 守屋 勇希です。


最近はちょうどいい気温で過ごしやすいですね。 栗の季節なので甘いもの好きの私としては マロンケーキを食べたくなります。笑

さて、今回は私が実践している時間管理について お伝えしたいと思います。

皆さん、時間管理はできていますか?

なかなか難しいですよね ここで「時間管理は出来てる!」という方はこの後のことは 見なくても大丈夫です。 私の知り合いの多くは時間管理が苦手でそもそもその日に何をするのか? ということもあまり考えずに毎日を過ごしています。 ここで結論をいうと時間管理するには 「毎日の時間、24時間をどう過ごすか頭の中で考え生活することです」


つまり 24時間ある時間をどう使うか常に考え生活していると自然と時間管理力が身に付きそれが習慣になって身体に染み付き自然と時間を気にして生きることができます。 私の会社員時代の24時間を例としてみていきます。 9時~18時まで働いていて家に帰るのが19時で、寝る時間が23時です。 こうしてみると家に帰ってから寝るまでに4時間ありますよね? 実際には自炊をしていたのでだいたい3時間です。 すると、3時間は自由に使えます。 こうしたことを常に頭の片隅に置いて置き生活をするのです。

3時間の使い方ですが

私は勉強に2時間 1時間は余暇時間として読書や海外ドラマ、アニメ、ゲームなどをしていました。 こうして毎日何をするかを明確にしているとイメージしやすく達成できやすくなります。 ここまでは24時間全体の話をしました。 では、仕事中ではどうでしょうか? 仕事中の8時間の使い方です、私はもともと倉庫業というところにいて業務の大半が 毎日同じことの繰り返しでした。 なのでその時間はコアタイムとして頭の中に入れとき、突発的な仕事が入った場合優先順位を決め仕事をしていました。

その時も「この仕事は1時間で終わるから次はこれをやる」「この荷物は12時までに移動する必要があるからそろそろ移動するか」などと頭の中で決め動いていました。 こうしたことも続けると自然と時間管理力がつきます。 それと時間管理力を手っ取り早く鍛えるには腕時計をつけるといいです。 理由としては腕時計を見る習慣があると自然と時間のことを認識し、活動できるからです。 まとめると、時間管理力を身につけるには 毎日の時間、24時間をどのように使うか常に頭の中で考え生活することで 自然と身につくことができます。 その結果、毎日が豊かになり充実した生活をおくれます。


どうでしょうか? 皆さんも、毎日の時間をどう使うかイメージし 生活してはいかがでしょうか? 今回はここまでです。 最後まで閲覧頂きありがとうございます。 家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続 などのお金の相談や タイムマネジメント、成長マインドセットなどのメンタル関連 のご相談も対応しております 何かございましたら下記までお気軽にご相談ください グロウアップリテラシー あなたの人生設計をいつまでもサポート FPコンサルタント 守屋 勇希 住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4 サニービル2F CS-64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com

2回の閲覧