• yu-ki moriya

お金を持てば持つほど幸せは間違い

皆さん、こんにちは。

資産運用とライフプラン作成によって人生設計をサポートする。

ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希です。



水曜日。

今週も半ばですね。

のこりの後半も頑張っていきましょう。


今日のタスクは

案件対応、事務作業、面談

となっています。



今回の内容は

『お金を持てば持つほど幸せは間違い』について解説していきます

ではいつも通り結論を先に言うと

『人の年収による幸福度は一定額を超えると上がらなくなります。つまり、お金を持てば持つほど幸せになるというではなく、一定のお金を持ちお金とは別の幸せを持つことが大事』ということです。

では解説していきます

皆さんはお金があればあるほど幸福になると思いませんか?

おそらく多くの人はお金があれば自分が幸せになると勘違いをしている人が多いかと思います。ですが単純にお金がたくさんあれば幸せというわけではなく、年収が高い人は高い人なりの悩みがあったりもします。

例えば年収が900万円から1800万円の人の税金は33%とられてしまいます。そして年収が4000万円以上の人は40%も税金がとられてしまいます。

このようなこともあるので一概にお金がたくさんあれば幸せになれるということではありません。

そしてアメリカの研究によると年収と幸せの相関図は一致しないと言う研究結果が出ています。

ダニエル・カーネマンの研究で有名になったことであらゆる職種の年収とメンタルの変化を調べると、およそ年収が800万から900万に達した時点で幸福度の上限は横ばいになる。

という結果になりました。

つまり、幸福度と年収は一致せずに上がれば上がるほど幸福度は少しずつしかわからないということがわかりました。

だからこそお金を追い求める人はいつまでも幸せになることができないということがいえます

そもそも、お金が欲しい人と言うのは自分が本当に欲しいものが理解していない人が多いです。ただ単にお金を持つことが好きなのなら良いのですがお金を持つことで自分の価値を証明したいという人は要注意です。

そういう人たちは誰かに認めてもらいたいがためにお金を持つためお金や物を持っていても一生満たされない生活を過ごしてしまいます。

例えば、高い車を持っていて人に自慢することで自分の存在価値を確かめている人がいたとします。当然ですがそれが高い車を持っている人はたくさんいますよね?

そうなると『もっと高い車が欲しい』という欲求が芽生え、一生そのループから抜け出せなくなります。

そういう人たちほどお金があっても、幸せになれない生活を送っていることが多いです。

このような人たちはまずは、お金ではない自分の『これがあれば幸せ』というものを見つけることをお勧めします。

そうすることで人生を良い方向に向かうと思います。

では、まとめると

『お金があればあるほど幸せになるというわけではなく、お金よりも自分のこれがあれば幸せと言えるものがあることが大事。そうすることでお金がなくても幸せになれる』ということです。




では、今回はここまでです。


家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

年金などのお金関係全般の相談や

人間関係の悩み、恋愛相談などのメンタル関連

のご相談も対応しております


何か聞きたいことなどございましたら

お手数ですが下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

初回相談は無料でZOOMでの相談も承っております。


また、メルマガにて

平日朝にはアメリカの株価、日本の株価やビットコイン、

経済指数を配信。このブログ記事は毎日配信しています。

ぜひメルマガに登録お願いします。

リテラシー向上メルマガ (mag2.com)

読書サロンをはじめました。

インプットとアウトプットができる

オンラインサロン「読書LAB」

参加はこちらまで

本好きが集まり知識を共有する読書会コミュニティ「読書LAB」 CAMPFIREコミュニティ (camp-fire.jp)



リテラシーを向上させるFP事務所

グロウアップリテラシー ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4

サニービル2F CS64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com

閲覧数:0回0件のコメント