• yu-ki moriya

お金に対してどう考えている?認識次第ではお金がたくさんあっても幸せになれないです

皆さん、こんにちは。

資産運用とライフプラン作成によって人生設計をサポートする。

ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希です。


今週ももう少しで終わりですね。

この木曜日が長いですよね(笑)


今日のタスクは

案件対応、事務作業、雑務作業

となっています。



今回の内容は

「お金に対してどう考えている?認識次第ではお金がたくさんあっても幸せになれないです」について解説します。



では、いつも通り結論から言います

「お金に対しての認識ひとつで世界は変わります。お金を持ってしまってもお金に振り回されることがありますし、逆にお金がなくても幸せに生きられます。大事なのはお金に使われる。のではなく自分自身がお金を使う。という意識を持つこと」ということです。



では、解説します。

皆さんは、お金に対してどのようなイメージを持っていますか?

お金がある人は悪い人、あるいはもう少しお金があれば人生が変わる。など人によってお金に対するイメージがだいぶ変わるかと思います。

ちなみに、私の中のお金のイメージは道具です。

お金とモノを交換できるツールとして見ています。

それと共にお金には働いてもらおうと思っています。

まさしく、お金を使っているという認識です。

しかし、多くの人がお金に使われています。

毎月お金があればあるだけ使ったり、お金があれば幸せになれると思っている。このような人はお金に使われている人です。


私も、昔はお金に使われている立場でしたが、勉強して逆に

お金を使う立場になりました。

また、お金に使われている人はお金がいくらあっても

足りないという事実があります。

お金に使われている人というのはお金を使うことに対して

自分の承認欲求を満たそうとする傾向があるからです。

高い車や高いブランドのバッグなど、高いものを買うことで

彼らは自分自身の承認欲求を満たすので永久に終わりがないのです。

たとえ年収が上がったとしても、今より高い家賃の部屋に住んだり、生活レベルが上がってしまいその結果、永遠にお金に振り回される人生を送ります。

そうならないために、自分自身どれぐらいの生活レベルまで耐えられるのか?ということを把握し、その生活レベル内で生活することでお金に振り回されない人生を歩むことができます。少し前に流行ったFIREも、お金に振り回されない人たちが自分の生活レベルに合った生活をして、余ったお金を投資に回したからこそできたのです。

つまり、お金に振り回されない、自分自身がお金を使うという認識で生きることによって人生が幸福になるということです。

ぜひ、皆さんもお金に使われる。よりお金を使いこなす側になりましょう。そうすれば人生が生きやすくなります。



では、まとめると

「お金に対しての認識が間違っていると、たとえお金がたくさんあっても幸せになれない。なぜならお金に使われている人はお金に振り回されてしまうからいくらお金があっても湯水のように使ってしまう。大事なのは自分自身がお金を使う認識を持つことで、この認識があればお金があまりなくても幸せになれる確率が高まる」ということです。



では、今回はここまでです。


家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

年金などのお金関係全般の相談や

人間関係の悩み、恋愛相談などのメンタル関連

のご相談も対応しております


何か聞きたいことなどございましたら

お手数ですが下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

初回相談は無料でZOOMでの相談も承っております。


また、メルマガにて

平日朝にはアメリカの株価、日本の株価やビットコイン、

経済指数を配信。このブログ記事は毎日配信しています。

ぜひメルマガに登録お願いします。

リテラシー向上メルマガ (mag2.com)


リテラシーを向上させるFP事務所

グロウアップリテラシー ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4 サニービル2F CS64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com


閲覧数:0回0件のコメント