お勧めの自己啓発本を紹介

皆さん、こんにちは。

資産運用とライフプラン作成によって人生設計をサポートする。

ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希です。



自宅から珈琲を飲みながら記事を書いています。

今日はこの後、案件対応、事務作業、面談となっております。


今回はタイトルの通り


自己啓発でお勧めの本を紹介していきます。


思えば結構、本を進めてはいますが

お勧めの本の紹介はしていなかった気がします。

今回は一冊紹介していきます。


では紹介していきます。


『七つの習慣』


まずは自己啓発本としては有名な七つの習慣を紹介します。

ざっくり言うと七つの習慣とはその名の通り、七つの習慣を実行し続け

自分の原則通りに生きようという本です。

正直、どの自己啓発本もこれを読めばいらないぐらい濃い内容に

なっています。

そしてこの習慣が一つずつ、深いです。


全部紹介すると長くなってしまうので

第一の習慣のキーワード的なのを抜粋します。

ここで紹介するより、自分で読んで実践した方が

ためになると思います。


第一の習慣は「主体性である」

・自分の能力は遺伝子(親の遺伝)、心理的(育ちのせい)、環境的(取り巻く)なことで決まるのではなく無限に伸ばせる。

・刺激と反応の間には選択の自由があり、自分の選択は自分で選べる。

例えば、相手が感情的に怒鳴ってきてもそのことに対して怒鳴り返すのか、

冷静に対応するのかは自分で決められるということです。


・主体性とは自発的に率先して行動するだけではなく、自分の人生の責任を引き受けることも意味する。


・自分たちの行動は周りが決めたのではなく自分自身で選択した結果である。


行動を抑え、価値観に従って行動する能力こそが主体的な本質である。


・私たちは自分の身に起こったこと傷つくのではなく、その出来事に対する自分の反応によって傷つくのである。


・人生には三つの価値観があり、経験、創造、姿勢があり、一番大事なのは姿勢で

「人生で体験することにどう反応するかがもっとも大切なのである」


どうでしょうか?

他にも反応的な言葉と主体的な言葉や影響の輪というキーワードがありますが

ここは自分で読むことをお勧めします。





今回はお勧めの本のさわりを紹介しました。

分かる人は今のさわりだけでも意味が分かると思います。

ちなみに他の章は

終わりを思い描くことか始める、最優先事項を優先する、win-winを考える

まず理解に徹し、そして理解される、シナジーを創り出す、刃を研ぐ

この6つで「最初の主体的である」を合わせて七つの習慣になります。


気になった方は大丈夫ならブックオフで500円出せば買えると思うので

買って読んでみて下さい。ちゃんと理解し実践すれば人生が変わりますよ




では、今回はここまでです。



家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

などのお金の相談や

タイムマネジメント、成長マインドセットなどのメンタル関連

のご相談も対応しております




何かございましたら下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

また、公式LINEもやっております。


「公式LINE @997yfmy」

公式LINEアカウントでは平日の朝にマーケット指数と

マーケットの一言を書いています。

良かったら登録お願いします。


グロウアップリテラシー FPコンサルタント 守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4 サニービル2F CS-64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com





1回の閲覧0件のコメント