• yu-ki moriya

あえて、リスクを取る必要はない。しかし、最悪のことをイメージしておけばリスクにも対処ができる

皆さん、こんにちは。

資産運用とライフプラン作成によって人生設計をサポートする。

ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希です。


木曜日。

今週もあと2日ですね。

ここ数日、体調がよくなかったのですが

回復してきました。



今日のタスクは

案件対応、面談、事務作業

となっています。



今回の内容は

『あえて、リスクを取る必要はない。しかし、最悪のことをイメージしておけばリスクにも対処ができる』について解説していきます。

いつも通り結論から言います。

『リスクをあえて取る行動をする必要はない。しかし、リスクを取ってしまったことを考えておけば例え、リスクを取ったとしても対応ができる』ということです。

では、解説していきます。

皆さんはリスクを考えて行動をしていますか?

いきなり、リスクと言われてもわからないかと思いますが。ここでのリスクとは“これをやるとこうなる可能性がある“と言うことを指します。

例えば、机にコーヒーを置いて奥にあるリモコンを取ろうとしてコーヒーを倒してしまうかもしれないから、先にコーヒーをどかしておこう。といったことがリスクを考えて行動するということです。

昔、実際にコタツに乗っているコーヒーをこぼしたことがありましたが、もう少し考えて行動すればよかったと当時は思いました。

このようなリスクのことを先に考えておくと

何かあったときにも素早く対応することができます。

運転免許の試験問題がまさにそうですよね。

一枚の絵を見せられ、歩行者がどのような行動をするのか?ということを考えて答えを書いた覚えがあります。このようにこれからどのようなことが起こるのか?ということを考えるのが大事で、いくつもある可能性が起こるかもしれない。と考えておくことで事前に対策をすることができます。

そうして、対策しておくと様々なことに応用することができます。

この対策の考え方は仕事にも使えます。

例えば、明日やることになる作業のために事前に準備にしておく。ということを考えることができます。

そういう考え方を身につけておくと、どんな場面にも対応できると思います。

常に最悪のことも考えて、そうなったらどうするか?と事前に、こうなったらこう動くと決めておけばいちいち〇〇になったら嫌だから行動しない。という選択肢も取らないと思います。

ぜひ、さまざな可能性を視野に入れて考えてみてください。そうすると人生を生きやすくなると思います。

リスクは無くすことはできないですが、リスクが起こる可能性を限りなく少なくすることやリスクが起こったときにどのようにするかを考えることはできます。

大事なのはリスクありきの人生と向き合い、生きることです。そうすればある程度のリスクを減らすことができ、リスクがあまりない人生を生きれるかと思います。

では、まとめると

『リスクを考えて行動すれば、リスクを回避できるしリスクが起こった時にどう行動すればいいのかが事前にわかるので、どのようなリスクがおこっても対策ができる』ということです。







では、今回はここまでです。


家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

年金などのお金関係全般の相談や

人間関係の悩み、恋愛相談などのメンタル関連

のご相談も対応しております


何か聞きたいことなどございましたら

お手数ですが下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

初回相談は無料でZOOMでの相談も承っております。


また、メルマガにて

平日朝にはアメリカの株価、日本の株価やビットコイン、

経済指数を配信。このブログ記事は毎日配信しています。

ぜひメルマガに登録お願いします。

リテラシー向上メルマガ (mag2.com)


リテラシーを向上させるFP事務所

グロウアップリテラシー ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4 サニービル2F CS64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com

閲覧数:0回0件のコメント