top of page
  • 執筆者の写真yu-ki moriya

『調べる癖をつけると知識の幅が広がる』

皆さん、こんにちは。

加工した知識を伝えるライフジェネラリストでもある

ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希です。



今回も皆さんに1テーマ記事をお伝えしていきます。

また、Noteさんにて1テーマ記事とは別に「本の感想まとめ」や「経済ニュース」をお届けしているので、今回の記事が良かったらそちらものぞいてくれればうれしいです。



有料メルマガ始めました。

月額550円で10コの特典があります。

毎週配信していて、メルマガ加入者の方は無料で質問することができます。他にもお勧めガジェット紹介やこちらでも本のまとめを配信しています。登録はこちらから↓


では、さっそく今日の記事をお届けします。

今回の1テーマ記事は

『調べる癖をつけると知識の幅が広がる』について解説していきます

では、いつも通り先に結論を言うと

『調べる癖がある人とない人では、知識に大きな差が出てしまう。なぜなら、当たり前ですが、調べる癖がある人はわからないことを深掘りしていく。それが知識の差に繋がる』ということです。

では、解説していきます

皆さんは、普段からわからないことを調べる癖がありますか?

おそらく、多くの人はわからないことをわからないままにしたり、疑問に思ったとしても、それ以上深掘りせずにしているかと思います。

そうしてしまうと、それ以上新しいことが自分の頭にインプットされることなく、わからないことをわからないままにしてしまいます。

その結果、調べる癖がある人とない人とでは大きな差が生まれてしまいます。

または、積極的に知識を学びに行くかどうかでも大きな差が出てしまいます。

そのことを、先日実感しました。

昨日、1ヶ月会った友人と話していたときに感じたのですが、1ヵ月ぶりに会った時にも同じような話ばかりしてて、少し退屈でした。

基本的に、仕事の愚痴ばかり言って、あまり面白い話をしてこなかったのが印象的で、普段からあまり学んでいないのだと思いました。

僕自身は、先日ちょうど半導体関連のことを勉強していたので、そのことを伝えたり。なるべくメリットがあることを伝えました。

さすがに、このままだとテイク、搾取されそうだったんで、早めに切り上げましたが。やはり、普段から調べる癖があるのとないとでは知識に大きな差があると実感しました。

だからこそ、なるべくわからないことを調べる。あるいは興味があった事は深掘りして調べることをお勧めします。そうすることで、自分自身の知識にも繋がりますし、相手に対してもギブすることができます。ぜひ、試してみてください。

では、まとめると

多くの人は自分がわからないことをそのままにしたり、新しくしたことを深掘りしようとしない。そうしてしまうと、それに関する知識を得ることができない。だからこそ、自分がわからないことや気になる事は深掘りして知識を深めることが大事』ということです。




では、今回はここまでです。

また明日の記事で会いましょう。

ばいばい。



家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

年金などのお金関係全般の相談や

人間関係の悩み、恋愛相談などのメンタル関連

のご相談も対応しております


何か聞きたいことなどございましたら

お手数ですが下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

初回相談は無料でZOOMでの相談も承っております。


また、メルマガにて

今回の1テーマ記事やマーケット情報を配信しています。

気になった方は登録お願いします。


読書サロンをはじめました。

インプットとアウトプットができる

オンラインサロン「読書LAB」

参加はこちらまで



投資に強いFP事務所

グロウアップリテラシー ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4

サニービル2F CS64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com

閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page