top of page
  • 執筆者の写真yu-ki moriya

『結局のところ、行動しないと何も変わらない』

皆さん、こんにちは。

加工した知識を伝えるライフジェネラリストでもある

ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希です。



今回も皆さんに1テーマ記事をお伝えしていきます。

また、Noteさんにて1テーマ記事とは別に「本の感想まとめ」や「経済ニュース」をお届けしているので、今回の記事が良かったらそちらものぞいてくれればうれしいです。



有料メルマガ始めました。

月額550円で10コの特典があります。

毎週配信していて、メルマガ加入者の方は無料で質問することができます。他にもお勧めガジェット紹介やこちらでも本のまとめを配信しています。登録はこちらから↓


では、さっそく今日の記事をお届けします。

今回の1テーマ記事は

結局のところ、行動しないと何も変わらない』について解説していきます

では、いつも通り結論を先に言うと

タイトルの通り、結局のところ行動しないと、自分の人生は何も変わらない。環境や誰かに依存し、変えてくれることを期待しても何も変わらないので、自分の人生を変えたいのなら、毎日1%でも変える努力をするべき』ということです

では、解説していきます

皆さんは、普段から自分の人生を今よりより良いものに変えたいと思っていますか?

そして、そう思いつつ、何も行動できない事はありませんか?

結局のところ、自分の人生を変えたいのなら、自分自身で行動を起こし、何かを変える必要があります。なぜなら、毎日同じことの繰り返しをしていても、何も変わる事はなく、同じ日々を過ごしてしまうからです。

例えば、毎日仕事が終わって帰ってきたときに、時間があるのに疲れているとダラダラとテレビはYouTubeを見たりしていると、何年たっても自分を変えることができません。人生を変えていく人はそこで頑張り、自分の将来のためになることを1%でも実行しています。

だからこそ、自分の人生を変えたいと思うのなら、1%でも良いので、自分の将来のためになることを実行することが大事です。

家に帰ってきて、ダラダラしてしまうのなら、

30分だけでもスキルアップのために勉強や読書をする。それだけを行うだけで、自分の自己肯定感のアップにもつながりますし、それが資格の取得のための勉強なら、資格を取得したときに大きなスキルアップをすることができます。

僕自身、昔倉庫業で働いていた時は、このままではいけないと思い、ファイナンシャルプランナーの資格を取るために、通勤時間や家に帰ってからも勉強をしていました。そのおかげで、今では独立してやっていますが、やはりあの時の行動が大事だったと実感しています。

結局のところ、行動できるかどうかそれだけで人生は大きく変わると実感しています。僕の知り合いにも中卒で、昔はパチスロばっかりやっていた人が今では弁理士という、弁護士と並ぶ難易度が高い資格を取得し、バリバリ働いています。

こういうのを見ると、やはり行動は大事なんだと再認識しています。皆さんも、自分の人生を変えたいと思いながら、何もできていないのなら、まずは行動してみてはどうでしょうか?

では、まとめると

結局のところ、人生を変えたいと思うのなら、環境や他人に依存することなく、自分で行動するしかない。そうすることで、新たな道が開ける可能性が高まる。大事なのは、例え。毎日1%でも将来の自分に役立つことをやること』ということです。




では、今回はここまでです。

また明日の記事で会いましょう。

ばいばい。



家計の相談、ライフプランの作成、資産運用、相続

年金などのお金関係全般の相談や

人間関係の悩み、恋愛相談などのメンタル関連

のご相談も対応しております


何か聞きたいことなどございましたら

お手数ですが下記のメールかHPのチャットにて

お気軽にご相談ください

24時間以内に返信いたします。

初回相談は無料でZOOMでの相談も承っております。


また、メルマガにて

今回の1テーマ記事やマーケット情報を配信しています。

気になった方は登録お願いします。


読書サロンをはじめました。

インプットとアウトプットができる

オンラインサロン「読書LAB」

参加はこちらまで



投資に強いFP事務所

グロウアップリテラシー ファイナンシャルプランナー

守屋 勇希


住所 〒190-0022 東京都立川市錦町1-4-4

サニービル2F CS64 HP https://www.grow-upliteracy.com/ ML natu0812yn@gmail.com

閲覧数:1回0件のコメント
bottom of page